キャバクラは高額なお給料がもらえる分

楽しいことばかりではなく、

様々なリスク隣り合わせのお仕事です。

 

そのためキャバ嬢病むことも多く、

うつ病や女性特有の病気に発展することも

多いので注意が必要です。

 

キャバ嬢病まないようにするには

自分なりの対処法や、

予防法を知っておく必要があります。

 

あまり無理をせず、

自分のペースで働くことが重要と言えるでしょう。

 

そこで今回は

キャバ嬢病む原因対処方法

病みやすいシチュエーションについて

詳しく解説していきたいと思います。

 

本記事を読んでいただけると

病みやすいシチュエーションをもとに、

事前に病まないような

予防策を立てていただける事でしょう。

是非参考にして頂けると嬉しいです。

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

キャバ嬢が病む原因は競争に疲れたから!

出典元:http://o-dan.net/

キャバ嬢は日々、

お客さんの争奪戦

厳しい売上競争に耐えて行かなければなりません。

 

ナンバー入りしたり

売れっ子と呼ばれるキャバ嬢は

休日や睡眠時間を返上で

お客さんとのお付き合いをすることで

売上を勝ち取っています。

 

連日の競争や

お客さんからの必要以上の口説きなどで

精神的な負担が多くあるでしょう。

 

体調が悪くなってしまう場合や

お店を辞めてしまう場合は後を絶ちません。

 

このようにキャバ嬢病む原因にひとつには

「競争に疲れたから」が挙げられるでしょう。

 

日々の競争やお客さんの争奪戦に耐え抜くには、

相当の精神力や揺るがない目標設定が必要です。

 

キャスト同士トラブル事

お客さんとのイザコザが起きても

いつもどおりの接客をしていくことが

「プロ」としての振る舞いです。

 

並大抵ならぬ強い精神力が問われるでしょう。

 

病んだ時の対処方法はリセットする!

このようにキャバ嬢病む原因にひとつである

「競争に疲れた」時の対処法として有効なのは

「一度リセットすること」に尽きます。

 

盛大なバースデーイベントを

終えたキャバ嬢がリフレッシュで

1ヶ月以上の長期休暇をもらうことはよくありますし

銀座のママでさえ、

定期的な長期休暇で心を休めています。

 

少しでも「精神的にツライ」と感じたら

休暇を取ってリフレッシュすることが

ナイトワークを長続きさせる秘訣と言えますよ!

 

 

 

キャバ嬢が病む原因はきついノルマを与えられるから!

出典元:http://o-dan.net/

ナイトワークは、

一般的な企業何倍ものお給料をもらって働きます。

 

高額なお給料が出るということは、

その分お店側が求めるものも大きくなるはず。

 

もちろん売上を上げることができなかったり、

お客さんを呼ぶことが出来ない場合は

お店から給料を奪うだけの状態でお店には

「不必要」になります。

 

どの地域で働いたとしても

ノルマを課せられることはしょうがないと言え

ノルマが達成できず病んでしまうキャバ嬢

日本全国に多いです。

 

ノルマの量は

人それぞれの雇用条件によって異なるとは言え

指名◯◯本以上取らない時給が下がったり

同伴強制日に同伴が出来なかったら

日給100%の罰金などの

ペナルティを課しているのが基本です。

 

病んだ時の対処方法は交渉してみる!

キャバ嬢病む原因である「ノルマ」ですが

お店への入店時面接で、

ある程度の交渉可能です。

 

お給料を多くもらいたい、

稼ぎたいキャバ嬢であれば

どんどん高いノルマを

こなしていくことが必要ですが

「病むことなく自分のペースで働きたい」

というキャバ嬢は

「時給を下げて良いから

ノルマを無しにして欲しい」などの

交渉が可能となっています。

 

もしもノルマが働く負担になっている場合

お店を変えるタイミングで

「ノルマの免除」交渉のひとつとして

頭に入れてみてくださいね!

 

 

 

キャバ嬢が病む原因は体調が悪くなったから!

出典元:http://o-dan.net/

キャバ嬢病む原因のひとつとして多いのが

「体調を壊した」場合でしょう。

 

ナイトワークは自分が思っている想像以上に

身体大きな負担がかかっています。

 

生活が昼夜逆転する為に

非常に不規則になり、

うつ病を発症する場合や

無理をしてでもお酒を飲まなければいけない為に

肝臓を悪くする場合が多く

身体壊しやすい環境と言えます。

 

また、長年ナイトワークを頑張っている

お姉さんキャバ嬢やクラブホステスの中には

婦人科系の病気にかかる人がとても多くいるのです。

 

特に「子宮頸がん」

「子宮筋腫」で引退を余儀なくされたり

子供が産めない身体になってしまう人も多いです。

 

病んだ時の対処方法は休む!

キャバ嬢病む原因である

「体調不良」へは「無理をしない」

「頑張る日、力を抜く日」を決めることが

最大の対処法と言えるでしょう。

 

体調を壊してしまうキャバ嬢の特徴は

「頑張り屋さん」である場合が多いです。

 

身体を酷使する仕事だからこそ

自分の身体と相談をして

負荷をかけすぎないことがとても重要と言えるでしょう。

 

また、婦人科系の病気に関しては

必ず「定期健診」をすることをおすすめします。

 

定期健診をしないために、

気づいたときには手遅れだった・・・

というキャバ嬢はとても多いですし

売れっ子キャバ嬢や人気ホステスほど

「定期健診」「人間ドック」

こまめに受診している場合が多いです。

 

 

 

キャバ嬢が病む原因は面倒くさいお客がいるから!

出典元:http://o-dan.net/

キャバ嬢病む原因のひとつは

「お客さんとのトラブル」です。

 

キャバクラもクラブも

基本はお客さんとの「疑似恋愛」の世界です。

 

キャスト側はお客さんとして

どう引っ張っていくかが重要ですが

お客さんの立場は

「自分の彼女にしたい」

「一晩を共にしたい」

下心のある場合がほとんどでしょう。

 

この駆け引き疲れてしまい、

病んでいくキャバ嬢はいつの時代も多いです。

 

また、売れっ子キャバ嬢に共通しているのは

「友達営業」

「自分のファン」が多いということで

色恋営業で引っ張っているケースは

少ないように感じますね。

 

病んだ時の対処方法はお客さんとの距離を考える!

キャバ嬢病む原因である

「お客さんとのトラブル事」を回避するためには

お客さんとどれだけの距離感を持つかの

ボーダーラインを

自分自身の中で決めていく必要があります。

 

また全員のお客さんに対し

「色恋営業」をしているようでは

自分で自分の首を絞めてしまう結果となってしまいます。

 

少しでも友達営業に

変更していく努力をしていく必要がありますよ。

 

「長く関係を続けたいお客さん」

「単発で引っ張るお客さん」

選別しておくことも重要でしょう。

 

〈関連記事〉

 

 

 

キャバ嬢が病む原因はキャスト同士の人間関係に疲れたから!

出典元:http://o-dan.net/

キャバ嬢病む理由で上げられるのが

「キャスト同士の人間関係」ですよね。

 

もともと競争が多く、

ひがみや妬みが常に溢れている業界なので

当然キャスト同士のトラブル事

ケンカ絶えず発生しています。

 

もしかしたら席上で

仲間外れや無視をされたり

ロッカールームで卑劣な

嫌がらせを受けることもあるかもしれません。

 

実際有名キャバ嬢の中でも

「いじめにあっていた」という話は

よく聞きますよね。

 

病んだ時の対処方法は割り切る!

キャバ嬢病む理由である

「キャストとの人間関係」については

「遊びに来ているのではない」と割り切ることや

一匹狼なるつもりで、

いじめは気にしないという心構えでいなければ

激しい競争に勝つ事は出来ません。

 

とは言え、六本木や

銀座の高級クラブなどで活躍したい場合は

チームワークやお姉さんとの

コミュニケーションも売り上げに影響するので

働く業態によって人間関係のバランスは異なってきます。

 

〈関連記事〉

 

 

 

キャバ嬢が病む原因はプライベートがなくなったから!

出典元:http://o-dan.net/

キャバ嬢病む理由は

「プライベートがなくなったから」という場合も

多いでしょう。

 

キャバクラで出会ったお客さんの中には

あなたのプライベート

独占したい人も必ず現れます。

 

営業時間以外での連絡や

休日の電話が鳴りやまない時もあるでしょう。

 

また、売上が欲しいキャバ嬢は

休日返上して、お客さんとゴルフや

食事へ出かける場合も多く

プライベートの時間が無くなってしまう

キャバ嬢もいます。

 

プライベートを犠牲にして

営業を掛けているうちに

精神的に病んでしまうキャバ嬢は

とても多いと言えるでしょう。

 

病んだ時の対処方法は線引をする!

キャバ嬢病む場合で、

プライベートの時間がなくなってしまった時は

自分の中で「ここまではやる」

「これ以上は頑張らない」と言う線引き

決めていく必要があるでしょう。

 

例えば「日曜日だけは

誰とも連絡を取らない」

「夜の3時までのアフターは付き合うけど、

それ以上はしない」など

自分で決めて行かなければ身は持ちません。

 

また、お客さんの要望やわがままを聞き続けると

「モンスター客」作ってしまうことになります。

 

 

 

キャバ嬢が病む原因は出勤の調整をかけられたから!

出典元:http://o-dan.net/

キャバ嬢病む原因の中でも多いのが

「出勤調整を掛けてしまった」場合でしょう。

 

ノルマを達成できないキャバ嬢や

容姿がお店と合わないキャバ嬢や、

お客さんを掴めなかったり

人気が低迷しているキャバ嬢は

出勤調整をかけられ出勤できなかったり

早上がりになり、お給料が減ってしまう…

という事はよくあります。

 

「今日はお店に来なくて良い」と

言われてしまう事で

自分は必要とされていないと

感じてしまいますよね。

 

来店予約や同伴が取れない人=お店に貢献していない

判断され、必要とされないシビアな世界なので

病んでしまうキャバ嬢がとても多いでしょう。

 

病んだ時の対処方法はお店を見直す!

出勤調整をかけられ

キャバ嬢病む場合は

「自分のレベルに合ったお店に変える」ことが

良いでしょう。

 

新宿で働いていたら、

場所を変えて「吉祥寺」のキャバクラに移籍したり

キャバクラで疲れてしまったら

ガールズバーへ業種を変えることで

精神的負担給料問題少しでも解消していくことが

とても重要と言えます。

 

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

さて、今回はキャバ嬢病む原因対処方法

病みやすいシチュエーションについて

詳しく解説してきました。

 

キャバクラのお仕事は

「自己責任」部分も多いので

自分の身自分で守る必要があります。

 

頑張りすぎず、時には肩の力を抜いて

自分のペースで続けていく必要がありますね。

 

また、売れっ子キャバ嬢や

有名キャバ嬢の話を参考にするのも良いでしょう。

 

今回紹介したような

「病みやすい原因」

「病むシチュエーション」を踏まえたうえで

キャバクラで働きたいと思った時に

是非頼ってほしいおすすめサイトがあります!

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

ナイトワーク公式サイト→http://girlsbaito.jp/

 

それが上記の「ガールズバイト」

ナイトワーク専門求人サイトなのです。

・業界最高レベルの求人数が掲載されていること

・運営側が厳選した優良店ばかりが掲載されていること

・面接日の調整、給料交渉をしてくれること

上記のことから、

キャバクラで働く人の

頼もしい味方になってくれるでしょう。

 

地域別路線別業態別待遇別など

様々な検索機能を使いお店を絞り込むことで

あなたにピッタリな

お店を見つけることが出来る点もありますよ。

 

水商売に関するコラムが

たくさん掲載されているのも

キャバクラで働く人にとって

嬉しいポイントと言えますね。

 

「ガールズバイト」で、

気になるお店を見つけてみてください。