キャバクラは、基本的には男性向けの遊び場なので

言うまでもなく、ほとんどの客層は男性客になります。

 

しかし時々、女性客がやってくることも

少なくないようですね。

 

では、キャバクラ嬢は女性客が来たときに

どのような接客をすればいいのでしょうか。

 

また、キャバクラに女性客が行っても

問題にならないのでしょうか?

 

ここでは、キャバクラと女性客に関することについて

まとめていきます。

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

キャバクラに女性客だけで来ることはあるの?

参照: https://www.pakutaso.com/

実際に働いているキャバクラ嬢に話を聞いてみると、

女性客がやってくるのはそれなりに珍しいものの、

決して来ないというわけではないとのこと。

 

ほとんどの女性客は男性に連れられてくるようですが、

女性一人の場合女性複数人グループでの入店もあり得ます。

 

長らくキャバクラに勤めていると

それなりにあることのようですね。

 

 

 

キャバクラに女性客だけで行ってもいいの?

参照:https://www.pakutaso.com/

先述したように、女性客だけで来たからといって

キャバクラに入店拒否されたり、

接客をおざなりにされたりすることはほぼありません。

 

もちろん、キャバクラはお店によって大きく特色が異なるので

場合によっては何か特別な措置がとられる可能性もあります。

 

ですが、基本的には問題なく入店することが可能でしょう。

 

なぜなら、忘れられがちではあるものの

キャバクラはあくまでも「飲食店」であることには

変わりないからです。

 

付近のレストランに女性客だけで来たからといって

入店拒否されることがないように、

キャバクラに女性客だけで行っても

何か問題が起きたりはしないでしょう。

 

キャバ嬢も、困惑することこそあれど、

不快な気分になることはまずないと思います。

 

ただ、繰り返しにはなりますが

もし女性客だけでいくのなら

該当するお店のルールを一応確認してきましょうね。

 

 

 

キャバクラに女性客だけで来る理由って?

キャバクラ嬢からすると、女性客だけでやってきたときに

その理由を考えてしまうことが多いのではないでしょうか。

 

というのも、キャバクラは通常の飲み屋と比べると

女の子によるサービスがついている分割高で、

何か特別な理由がなければ来ないからです。

 

そもそも、接客されたい女性であれば

ホストに行くという選択肢もありますし、

わざわざキャバクラに来るのは

何かしら理由や思惑があると考えてもおかしくはありません。

 

以下で、その代表的な理由について

まとめていきます。

 

キャバクラに女性客だけで来る理由はノルマ達成のため!

Mika Gotouさん(@mikkaan05)がシェアした投稿

周知のとおり、キャバクラには「ノルマ」というものがあります。

 

いわば、一定の期間毎に

達成しなければならない売上のことです。

 

勤めはじめたばかりで、なかなか固定のお客さんがつかない、

他のキャストや男性客にお願いをするのが苦手なキャバクラ嬢、

男性客に断られてしまったキャバクラ嬢が最後に頼むツテとして、

女友達にノルマ達成のため来店をお願いすることがあります

 

この場合は同業者の女性に頼むことが多いみたいですよ。

 

また、同業者の子がノルマ達成が厳しい場合は

その友達が!というように

いわば『持ちつ持たれつの関係』であることが多いとのこと。

 

固定のお客様だけでノルマ達成ができるのなら

それでいいかもしれません。

 

ですが、どんなに成績の良いキャバクラ嬢でも

不調なタイミングはあります。

 

そんなときに頼れるのが、同性で気心の知れている関係であり

接客も簡単な女友達というわけですね。

 

〈関連記事〉

 

 

キャバクラに女性客だけで来る理由は女性と飲みたいから!

神田 ひなさん(@hi_predy)がシェアした投稿

男性のお客様がキャバクラの接客を目当てにしてくるのと同じように、

キャバクラ嬢と話したいから行くという女性客もいます。

 

もちろん、すべての女性が

性的に女性が好きだというわけではありません。

 

どちらかというと、華やかなキャバクラの世界に憧れていたり

女性とだけで話したいという気分を抱えている人もいるでしょう。

 

というのも、女性同士の会話は同調と協調を主にするのに対して

男性の会話は解決と提案が主になりやすいからです。

 

同調して欲しいだけの会話に助言をされると、

嫌な気分になる女性も多いため、

お金を払ってでも綺麗なキャバクラ嬢に接客してほしい

という方もいるのです。

 

 

 

キャバクラに女性客だけで来た時の接客の仕方とは?

キャバクラ嬢からすると女性客だけで来た場合の接客に

悩んでしまうこともあるでしょう。

 

女性客だけだからといっても接客の基本は変わりません。

 

むしろ、同じ金額を支払っているのに

接客の方法に差をつけてしまっては

失礼に当たってしまうからです。

 

ただ、女性客だけで来た場合は特有の注意点があるので、

その点を中心に紹介していきます。

 

ガールズバーに女性客だけで来た時は男性客との距離に気をつけよう!

星野 さえさん(@sae_hoshino)がシェアした投稿

先述したように、キャバクラに女性客だけでやってきた場合、

男性と飲むのが嫌で来ていることがあります。

 

加えて、お酒が入っている男性のお客様が、

女性のお客様をキャストだと思って

不快な思いをさせないとも限りません。

 

よって、女性客はできる限り男性客の席と離すなど、

お通しする席順を工夫するといいでしょう。

 

 

キャバクラに女性客だけで来たときは接客に差をつけないようにしよう!

参照:https://www.pakutaso.com/

色々なことがあるキャバクラにおいても、

女性客だけでの来店はちょっと珍しいことですね。

 

ですから、どうしても姿勢がフランクになりすぎてしまったり

逆にかしこまりすぎてしまったりすることがあるかもしれません。

 

しかし、先述したとおり

接客の基本は「いつも通り」です。

 

当たり前のことですが、

同性であっても誰かの友達であっても、

お客様はお客様に変わりありません。

 

接客方法に差をつけてしまい、

不快な思いをさせないように気をつけましょう!

 

 

キャバクラに女性客だけで来たときは余計な詮索をしないようにしよう!

ERIKAさん(@eri__ka1028)がシェアした投稿

女性客だけで来ると

どうしても好奇の視線で見つめてしまったり、

「なぜ」「どうして」という気持ちから、

発言が詮索に偏ってしまうことがあるでしょう。

 

しかし、キャバ嬢として働いていればわかるように

好奇の視線はあまり気持ちのよいものではありません。

 

場合によっては、お客様を不快にしてしまうばかりか、

怒らせてしまうかもしれないからです。

 

特に詮索好きな方は接客のときに

質問ばかりしてしまわないように注意しましょう。

 

 

キャバクラに男女で来たときの接客の仕方は?

キャバクラにやってくるのは

女性グループ、男性グループばかりではありません。

 

むしろ、女性だけのグループよりも、

男女グループで来ることのほうが多いでしょう。

 

以下では、男女グループ、ないしはカップルでやってきた場合の

接客の仕方をまとめていきます。

 

キャバクラに男女だけで来た時は一緒に盛り上がろう!

参照元:https://www.photo-ac.com/

キャバクラに男性と一緒にやってくる女性客は、

どちらかというとノリが良く

一緒に盛り上がりたいと考えている方が多いようです。

 

ですから、いつものように元気よく、

楽しく接客をするようにしましょう!

 

暗い気分をキャバクラで盛り上げたいと考えている女性客が多いので

とにかく楽しく明るい接客を心がけたいところ。

 

もちろん、お客様はお客様なので失礼な言動は慎みましょうね。

 

 

キャバクラに男女で来た時は決め付けないようにしよう!

参照: https://www.pakutaso.com/

夜の街、男女二人で両者はどこか距離が近い……

どこかロマンチックな状況かもしれませんが、

この2人が恋人とは限りません。

 

恋人かもしれませんし、その予備軍かもしれませんし

あるいは不倫関係、もしかしたら

ただ酔っているだけかもしれません。

 

もしくは兄妹の可能性だってあります。

 

上司を介抱しているだけ、

あるいは水商売のお客さんと嬢の可能性もあります。

 

・・・などなど男女2人だけでキャバクラに来ると、

どうしてもロマンチックな関係を想像してしまうかもしれませんが

接客をする際にその先入観は捨てましょう。

 

思い込みをしているとついつい態度に出てしまったり

お客様に対して失礼な言動をしてしまうかもしれないからです

 

 

キャバクラに男女で来た時は「連れて来た」ほうに話を振ろう!

キャバクラに男女グループ、あるいはカップルで来たのなら、

どちらかが先導して連れて来たはず。

 

ですから、どちらが「連れて来た」のかを

まずは見極めましょう。

 

どちらが連れて来たのかわかったら、

あとはそちらのお客様を中心に話を振ると

スムーズに接客できるでしょう。

 

なぜなら、キャバクラに連れて来たほうは

キャバクラの接客に慣れているからです。

 

慣れていない方に話を振ると、

どうしても接客が滞ってしまいます。

 

もちろん完全に無視するのは論外ですが、

スムーズで楽しい接客のためにも

できる限り「慣れている」ほうに話を振るといいでしょう。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

キャバクラにおける女性客の接客についてまとめましたが

いかがでしたでしょうか?

 

女性客に限らず、キャバクラでは色々な方との接客を求められます。

 

自分の中であらかじめ接客のマニュアルを作っておくのは、

とても有効な方法のひとつです。

 

女性客に対してだけではなく、

こんなお客さんにはこんな接客をするというような意識を

常にもって接客したいところですね。

 

キャバクラでは、上記のように様々な状況で接客をする必要があります。

 

ただ、柔軟な接客をするためには

キャバクラの空気が重要です。

 

明るい性格の人は明るい雰囲気の、

奥ゆかしい性格の人は大人な雰囲気のキャバクラを選ぶことで

最大限のパフォーマンスを発揮できますよ。

 

そんなときに役立つのが、以下のサイトです。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

紹介するナイトワークの求人サイトでは

様々な条件からキャバクラをはじめとした

夜のお店を検索できるので、

自分に合った仕事を検索することができます。

 

ぜひこのサイトを使って

自分にとって最も働きやすい職場を探してみてくださいね。