キャバクラで働く際に源氏名は何にしよう…

と悩まれる方も多いのではないでしょうか?

 

そもそも源氏名は必要なの?

どんな名前にすれば人気がでるの?

 

今回は様々な疑問をお持ちの方のために、

キャバ嬢におすすめの源氏名や

源氏名についての情報をご紹介します。

 

源氏名を決めることでお悩みの方にとって

役に立つ情報をご提供しますので、

ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

キャバ嬢に源氏名は必要?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

キャバクラでは基本的に本名ではなく

源氏名を使っている方がほとんどです。

 

大きな理由としては

個人情報を守るためということがあげられます。

 

キャバクラでは営業のために

お客さんと連絡先を交換することがあるので、

SNSなどで家族や友達の情報まで

知られてしまう可能性もあり得ます。

 

沢山の男性と関わる仕事なので

プライバシーは守るにこしたことはないということから、

源氏名は必要なのではないでしょうか。

 

また、キャバ嬢の時の自分と普段の自分を

使い分けるなどのために源氏名を使う方もいて、

源氏名を使うことでいつもと違う自分を

演じることが出来るなどの声もありました。

 

普段人見知りの方でもキャバクラで働くとなると

仕事中人見知りをしていたら

お客さんを楽しませることが出来ません。

 

そんな方にとって源氏名は

いつもとは違う自分を演じるためにも

非常に役に立つ場合もあるのです。

 

様々な理由があってキャバクラでは

源氏名が使われていることがわかりますね。

 

 

 

キャバ嬢の源氏名の決め方のポイントは?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

キャバ嬢の源氏名を決める際のポイントは、

ありきたりな名前は避けて

自分のイメージに合った個性のある名前にすること。

 

ですがあまりにも個性が強すぎたり

読み辛い漢字の名前にしてしまうと

お客さんに覚えてもらえないので、

漢字は読みやすいものを選びましょう。

 

注意していただきたいのが、

同じ名前や似ている名前のキャストが

すでにいる場合はその名前は避けること。

 

お客さんにとって似ている名前の

区別をするのは大変なので、

間違えられないためにも

名前は被らないようにしましょう。

 

最初の面接の段階でキャストの名前を確認しておくと

源氏名が決めやすくなるので、

事前にチェックすることがおすすめですよ。

 

人気のある源氏名は被る率が高いので、

個性とセンスを重点に源氏名を考えることが重要です。

 

こうしたポイントを踏まえキャバ嬢にぴったりな

源氏名を考えましょう。

 

 

 

キャバ嬢にNGな源氏名って?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

キャバ嬢の源氏名を決める際にNGと言えるのは、

本名をそのまま使うことです。

 

お客さんから一方的に恋愛感情を抱かれることも

しばしばあるお仕事。

 

恋愛関係のもつれからトラブルに発展した際に

本名を知られていると先ほどもお伝えしたように

SNSなどで個人情報が知られてしまう恐れがあるので

おすすめ出来ません。

 

短期間のアルバイトでキャバクラで働く場合は

その後就職した先にお客さんがいた

なんていうエピソードも珍しくはないので、

源氏名を使うことで

気まずい思いを回避することにも繋がります。

 

ほかには海外ネームなども

避けたほうがいいと言えます。

 

若いお客さんの場合は問題ないのですが、

お父さん世代のお客さんにとって

海外ネームは非常に覚え辛いので

避けたほうがいいでしょう。

 

どうしても海外ネームを源氏名として使いたい場合は

短めの覚えやすい名前にすることをおすすめします。

 

基本的にインパクトのある覚えやすい源氏名

最も適していると言えるのではないでしょうか。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

売れるキャバ嬢に多い源氏名の名前!

キャバ嬢にとって源氏名とは何かを

ご理解いただけたところで、

売れるキャバ嬢に多い源氏名の名前

50音順にご紹介していきましょう。

 

売れるキャバ嬢に多い源氏名の名前あ行~な行

参照URL:http://www.wanpug.com/

・あい(愛)

・いちか(一花)

・うるあ(麗愛)

・えりか(エリカ)

・おとわ(音羽)

・かずは(一葉)

・きょうか(京香)

・くるみ

・けい

・ここあ(心愛)

・さき(桜姫)

・すみれ(純恋)

・せいら(聖羅)

・そら(星空)

・たかね(高嶺)

・ちかげ

・つばさ(翼)

・とあ(永愛)

・なつき(夏姫)

・にいな

・ねいろ(音色)

・のあ(乃愛)

 

 

売れるキャバ嬢に多い源氏名の名前は行~わ行

参照URL:http://www.wanpug.com/

・はずき(葉月)

・ひな(雛)

・ふゆね(冬音)

・へれん(ヘレン)

・ほなみ(穂那美)

・まいか(舞花)

・みう(美羽)

・めい(芽衣)

・ももか(桃華)

・やすは(康葉)

・ゆきの(雪乃)

・よう(葉)

・らん(蘭)

・りお(梨桜)

・るり(瑠璃)

・れいな(麗奈)

・わかな(若菜)

 

源氏名に選ぶおすすめの名前には

女性らしい華やかな名前が多いことがわかりましたね。

 

漢字も普段はあまり使わないような

おしゃれな漢字が使われることが多いと言えます。

 

そのため間違いのないよう、

読みなどはしっかり調べてから

源氏名を決めることが重要ですよ。

 

あ行は特に源氏名に合う名前が多く、

漢字も比較的選びやすい傾向にあるのではないでしょうか。
 

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

売れるキャバ嬢に多い源氏名の苗字!

売れるキャバ嬢の源氏名の名前の次は

苗字を50音順にご紹介していきます。

 

源氏名をフルネームにしたいという方は

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

売れるキャバ嬢に多い源氏名の苗字あ行~な行

参照URL:http://www.wanpug.com/

・愛咲(あいさき)

・一ノ瀬(いちのせ)

・雨流(うりゅう)

・英戸(えいと)

・王華(おうか)

・華月(かげつ)

・如月(きさらぎ)

・黒輝(くろき)

・香咲(こうさき)

・桜木(さくらぎ)

・詩月(しづき)

・涼宮(すずみや)

・芹沢(せりざわ)

・園崎(そのざき)

・橘(たちばな)

・椿(つばき)

・冬城(とうじょう)

・七瀬(ななせ)

・新田(にった)

・布崎(ぬのさき)

 

 

売れるキャバ嬢に多い源氏名の苗字は行~わ行

参照URL:http://www.wanpug.com/

・華宮(はなみや)

・柊(ひいらぎ)

・風花(ふうか)

・鳳城(ほうじょう)

・舞咲(まさき)

・水無月(みなづき)

・最上(もがみ)

・八神(やがみ)

・夕凪(ゆうなぎ)

・夜空(よぞら)

・来玖(らいく)

・鈴音(りんね)

・流川(るかわ)

・蓮東(れんどう)

・六条(ろくじょう)

・若月(わかつき)

 

売れるキャバ嬢の源氏名に使われる苗字は

珍しい苗字がほとんどと言えますね。

 

一度聞いたら忘れない苗字というだけあって

インパクトが強いイメージの苗字が大半でした。

 

お客さんに名前を覚えてもらうためにも

源氏名を決めるのはとても重要なこと。

 

「あ」は電話帳の一番上に表示されるので

目に付きやすいという点がおすすめのポイントとして

最もおすすめな苗字は「あ」から始まる苗字と言えます。

 

売れるキャバ嬢に多い源氏名の苗字や名前を

50音順にご紹介しましたが、

上記の源氏名を使えば必ず売れるというわけではありません。

 

人気の源氏名だから売れるという訳ではなく、

あなたが自信を持って名乗れる源氏名を使うことが

売れるキャバ嬢になる秘訣だと思うので、

あくまでも参考程度に覚えておいてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか。

 

キャバ嬢にとって必要不可欠とも言える源氏名を決める際に

重要となるポイントは様々あることがわかりましたね。

 

源氏名を決める際に避けるべきポイントや

売れているキャバ嬢に人気の源氏名を知ることで、

キャバ嬢として働く際のモチベーションアップにも

繋がるのではないでしょうか。

 

また、キャバクラで働く際には

源氏名ももちろん大切なのですが、

それ以前にお店選びは非常に重要。

 

キャバクラで初めて働く方も経験者の方も

それぞれ自分に合ったお店を選ぶことが

キャバクラでのお仕事で成功する鍵と言えます。

 

キャバクラで働く際に重要となるお店選びをするなら、

より多くの種類の求人の中から厳選したいところですよね。

 

いい環境のお店を選んで楽しく働きたいという方は

以下よりお水の学校にご相談くださいね!