ラウンジとスナックは何が違うのか?

なんとなくは分かっていても

正確に説明出来る方は少ないのでは?

 

そこで今回はラウンジとスナックの違いが

はっきりわからないという方のために、

時給や接客、服装などの違いについて詳しくご紹介しますので

ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

ラウンジってどんなところ?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

ラウンジとは本来集会場のような意味合いがあり、

キャストがお客さんを1対1で接客することはあまりありません。

 

スナックと違いサービス内容にばらつきがあるため、

料金などもそれぞれもお店によって異なります。

 

カウンターでお酒を飲むお店もあれば

高級な料理を楽しむお店もあるので、

お酒と料理、接客を楽しむことが出来るのが

ラウンジの魅力と言えるでしょう。

 

基本的に静かな雰囲気のお店が多く、

年齢層の高いお客さんが多いのも特徴の一つ。

 

接待向けのクラブとバーなどの

カジュアルなお店の雰囲気を合わせ持った空間

といったイメージと言えます。

 

クラブほどの高級感はないので

気軽に立ち寄ることが出来る存在であるところも

ラウンジの人気の秘訣ではないでしょうか。

 

 

 

スナックってどんなところ?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

スナックはラウンジと違い、

ママがカウンターで接客をするスタイルのお店です。

 

カラオケがあるお店も多く、

お酒を飲みながら歌ったり会話を楽しんだりするのが

一般的なスナックのイメージです。

 

キャバクラやガールズバーとは違い

ママの年齢は30代~40代の場合が多いため

落ち着いた雰囲気で働きたいという方におすすめ。

 

時間制ではないお店もあるのでゆっくり過ごせるほか、

料金も比較的リーズナブルなので

お客さん1人でも気軽に立ち寄ることが出来ます。

 

軽食を提供しているお店も多いので

飲食を楽しむ目的で利用される方が多く

お酒を飲みながらママや周りのお客さんとの会話も楽しめる

アットホームな空間がスナックの魅力と言えます。

 

 

ラウンジとスナックの違いって?

基本的なラウンジとスナックについて

ご説明してきましたが、

ここからはラウンジとスナックの違いについて

詳しくご説明してきたいと思います。

 

ラウンジとスナックの違いはお店の広さ!

参照URL:http://snacknavi.com/

ラウンジとスナックの違いの一つに、

お店の広さという点があります。

 

カウンターがメインのスナックに比べ、

ラウンジはボックス席も多く広いお店が多いのが特徴的

 

カウンターでのママの接客がメインのスナックにとって

広いスペースは必要なく、

むしろ狭い店内の方が一人でも立ち回ることが

出来るというメリットがあります。

 

ラウンジは元々人が集う場所という意味なので、

大人数のお客さんの対応も出来るよう

広い店内の場合が多いのが特徴です。

 

ラウンジではキャバクラのように

席についてお客さんの相手をすることもあるので

複数のお客さんと会話をするのは苦手…という方は

スナックの方が向いてるかもしれませんね。

 

 

ラウンジとスナックの違いは料金設定!

参照URL:https://www.photo-ac.com/

ラウンジとスナックには料金設定の違いがあります。

 

ラウンジはチャージ料金として席代がかかるほか、

ドリンクも一杯毎に料金が発生する場合が大半を占めますが、

スナックの場合はセット料金として

初めから決まった値段しかかからないといった

料金設定が大半を占めます。

 

スナックのセット料金は

大抵どこのお店もリーズナブルなので

どこか高級感のあるイメージが強いラウンジに比べて

スナックは庶民的な内装のお店が多く、

気軽に足を運べる傾向にあります。

 

クラブに行くほどの予算はないけど

女性に相手をしてもらいたいという方はラウンジへ、

気軽にリーズナブルに飲みたい方は

スナックに足を運ぶという方が多いので、

そうした点から客層にも違いがあるといえるでしょう。

 

だからといってスナックに来店される

お客さんの質が悪いというわけではありません。

 

接待等で利用されるお客さんの相手をするのは

緊張するし苦手…。と思う方は

スナックの方が気軽に働けるかもしれませんね。

 

 

ラウンジとスナックの違いは従業員の年齢層!

参照URL:http://cgiformation.com/

ラウンジとスナックには従業員の年齢層の違いがあります。

 

スナックは主に30代~50代とママの年齢は幅広く、

お店によってはもっと歳のいった女性が

ママの場合も珍しくはありません。

 

それに比べラウンジは従業員がいるので

スナックに比べ年齢層は下がることから

お客さんの年齢層も異なり、

スナックの方が年配のお客さんが多いのが特徴的。

 

キャバクラと違いラウンジもスナックも

落ち着いた雰囲気であるとは言えますが、

どちらかというとラウンジのほうが

年齢層が低い傾向にあるといえます。

 

そのため年齢層でお店を選ぶなら

こうした特徴を踏まえた上でのお店選びが重要になります。

 

従業員の人数もお店によって差はありますが、

店内が広いラウンジのほうが人数が多い場合が

ほとんどと言えます。

 

▼デイジーストア公式ページ▼

 

ラウンジとスナックの違いは接客の仕方!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

ラウンジとスナックの違いは接客の仕方にあり、

スナックでは基本的に

ママがカウンターで会話をしながら接客をします。

 

ママが一人でお店を切り盛りしているお店も多いので、

カウンターメインの接客が大半を占めます。

 

一方ラウンジは複数人のお客さんの相手をする場合が多く、

テーブル席で大勢のお客さんの接客をすることもよくあります。

 

そのためマンツーマンでの接客が苦手な方にとっては

大勢の接客の方が盛り上がるのでおすすめと言えますね。

 

ラウンジとスナックの違いにはお店の広さ、

従業員の人数や接客の仕方などの違いから

働く際には自分に合っているほうを選ぶことが

重要なのではないでしょうか。

 

 

ラウンジとスナックの違いは時給と服装!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

ラウンジとスナックには時給や服装に違いがあります。

 

ラウンジはアットホームなお店の場合、

平均して時給は4000~5000円程。

 

服装には規定がある場合が大半を占め、

メイクやネイルなどの細かいところにまで

気を使う必要があると言えます。

 

キャバクラと同様にドレスでの出勤が求められるお店が

ほとんどと言って間違いないでしょう。

 

スナックの場合は時給はラウンジより低く、

平均して1500円~2500円程度で

服装の規定などはなく、

私服OKのお店も多くあります。

 

それらを比較すると、

ラウンジのほうが収入は多いのですが

ドレスやネイル代などでかかるお金も多く、

一方スナックは収入はラウンジより低いのですが

ドレス代などはかからないという

それぞれの特徴があることがわかりますね。

 

 

 

ラウンジやスナックで働くなら?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

ラウンジやスナックで働くなら、

その違いを知った上でどちらかを選ぶ必要があります。

 

選ぶ際のポイントとしては、

どれくらい稼ぎたいのか

接客の仕方はどちらの方が向いているか

といった点を踏まえ考えることをおすすめしますよ。

 

お小遣い程度に稼ぎたいのか、

生活できるぐらいの収入が欲しいのか、

理由によって効率良く稼げる方を選ぶことが重要になります。

 

接客の仕方もカウンターで立って接客するのか、

座って接客するのかなど大きく異なる点があるので、

働く際にはどちらが自分に合っているか

見極める必要があると言えますね。

 

そのためにも働く際には

事前にラウンジとスナックの違いを

知ることが大事なのではないでしょうか。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか。

 

ラウンジとスナックの違いをご紹介しましたが、

似ているようで詳細な部分やお店の意味合いなどが

異なっているということがわかりましたね。

 

接客の仕方、時給、服装の規定などは働く際に

非常に重要なポイントとなるので、

自分に合った方を選ぶことが

働きやすさにも繋がるのではないでしょうか。

 

ラウンジとスナックの違いを踏まえ、

楽しく働けるお店選びをしてくださいね。