ナイトワークに分類されるものは

色々なお仕事があります。

 

それぞれが対象、営業形態などで差別化されていますが、

中でも特にややこしいのは

「キャバク嬢」と「ホステス」の違い。

 

特にこれから働こうと思っている人は

両者にどのような違いがあるのか、気になりますよね。

 

そこで、ここではキャバ嬢とホステスの違いについて

時給や接客の仕方仕事内容や服装など紹介していきます。

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

キャバ嬢ってなに?

参照:https://www.pakutaso.com/

キャバ嬢とは「キャバレークラブ」こと、

キャバクラで働いている女性のことをいいます。

 

来店されるお客様と会話をしたり、お酒を注いだり

お客様に気持ちよくお酒を飲んでもらう接客が仕事です。

 

キャバ嬢というと一昔前は

派手なメイクと派手な格好がその典型でした。

 

ですが、今現在では一口にキャバクラといっても

色々なお店が出てきたので、

キャバ嬢=派手な格好をしている”というわけではありません。

 

ただ、傾向的には派手なメイクをしている女性が多く、

派手なメイクをしている女性や、

必要以上に装飾を重ねた方を

「キャバ嬢みたい」と形容することもあります。

 

まとめると、キャバクラで働いている女性のことを

『キャバ嬢』と呼びます。

 

格好や年齢を問わず

キャバクラでキャストとして働いていれば

その方はキャバ嬢といえるでしょう。

 

 

 

ホステスってなに?

参照:https://www.pakutaso.com/

ホステスは「ホスト」の女性形です。

 

本来の意味はパーティ、

イベントなどでお客さんを接待する女性のことをいいます。

 

これが和製英語として日本に伝わり、

転じて「バーやナイトクラブなどで接客する女性」のことを

示すようになりました。

 

世間的なイメージでいえば、

ホステスの方は「可愛い」というより

「綺麗である」というイメージが強いといわれていますね。

 

また、ある程度年齢を重ねた方でも

トップホステスとして働いていることがあるからか、

「大人の魅力を持った女性」のイメージが強いようです。

 

とはいえ、ナイトワーク全般がそうであるように、

「ホステスだからこうしなければならない」ということはなく

意味合い的にはバーやナイトクラブで

働いている女性という意味でしかありません。

 

 

 

キャバ嬢とホステスの違いって?

これまでナイトワークの経験がない人が働こうとしたとき、

最も大きな選択肢はキャバクラとホステスでしょう。

 

両者の主な違いについて下述していくので、

ぜひ働く際の参考にしてみてくださいね。

 

キャバ嬢とホステスの違いは「ママ」の有無!

桂あす香さん(@katsura_asuka)がシェアした投稿

ホステスが働いているバーやナイトクラブでは

「ママ」と呼ばれる女性がいます。

 

「ママ」は経営者だったり、

キャストとして働いていた女性だったり、

それはお店によって違いますが、

ホステスたちを統括する存在であることは共通しているようです。

 

ママは新人教育やお酒の管理を担当しており、

お店によっては文字通り母親のような存在だったりします。

 

一方キャバクラ店でそういったものを担当するのは

先輩のキャバ嬢や、お店で働いているスタッフであることが多く

新人教育等を専門で担っている方はあまりいません。

 

このように、ママの有無は

キャバ嬢とホステスを隔てている

ひとつの違いだといえるでしょう。

 

 

キャバ嬢とホステスの違いは営業形態!

参照:https://www.pakutaso.com/

キャバ嬢とホステスでは

働くお店の営業形態も変わってきます。

 

キャバ嬢が働いているキャバクラは

通常の飲食店のように誰でも入店することが可能です。

 

なんとなく夜に繰り出した人が、

『ピンときたから』という理由で

入店してきても通常通り接客をします。

 

つまり多くの人に開かれており、

お店の外観も入りやすいように趣向をこらしているようです。

 

一方、ホステスが働く「クラブ」は

会員制を採用していることも多く、

顔見知りが出来やすいのが特徴だといえるでしょう。

 

もちろんキャバクラも常連さんは大切なお客様ですが、

ホステスが働くクラブは、

キャバクラ以上に常連さんへの接客が重要になるのです。

 

 

キャバ嬢とホステスの違いは給料システム!

参照:https://www.pakutaso.com/

キャバ嬢は給料システムとして、

時給にプラスして売り上げ、指名の分だけお金が加算されていく

「時給+売上」システム採用されています。

 

一方のホステスは時給計算よりも日給計算が主流で、

給料に売上が大きく関わってくるのが特徴です。

 

ただ、すべてのクラブが押しなべて

この制度を採用しているわけではありません。

 

お店によっては売上を全員で折半するような形で

営業していることもあります。

 

また、ほかにも売上+日給制

採用していることもあるようですよ。

 

このように、キャバ嬢に比べてホステスは

給与形態に幅があります。

 

これも一種の違いだといえるでしょう。

 

 

キャバ嬢とホステスの違いは接客する客層!

参照:https://www.pakutaso.com/

キャバクラとクラブでは雰囲気が大きく違うため、

当然やってくるお客さんも異なりますし、

接客しなければならない客層も異なるでしょう。

 

キャバクラは「楽しく」飲もうと考えているお客さんが多く、

それに伴って、傾向的に若い男性がよくやってきます。

 

20代ないし30代前半の男性が

しばしばやってくるようです。

 

一方、クラブは落ち着いた雰囲気で

お酒を嗜みたいという方が多いため、

客層は30代から後ろであることが多くなっています。

 

特に高級クラブにおいてこの傾向は顕著で、

やってくるお客さんの中には

名の知れた有名人だったり、会社の重役だったり、

有り体にいえばお金持ちの男性が多いようです。

 

もちろん、これは傾向的な話であるため、

キャバクラにやってくる大金持ちもいれば、

お金はそれほどないけれど、静かに飲みたいので

クラブにやってくるという方も中にはいるでしょう。

 

 

キャバ嬢とホステスの違いは接客態度!

参照:https://www.pakutaso.com/

それぞれのお店にやってくるお客様は

前述したような特徴をもっています。

 

つまり、キャバ嬢とホステスでは

それぞれ求められている接客方法が異なるのです。

 

キャバ嬢は『明るく元気に!』、

とにかくお客様と楽しく飲むこと』が求められます。

 

一方のホステスは『お客様にあわせた知識』や

会話技術を持つこと』、『奥ゆかしい接客』を

求められることが多いようですね。

 

それにともなって、服装もキャバ嬢は華やかなものが多く

ホステスは華やかさの中にも

可憐さと落ち着いた美しさを感じさせるものが

多い傾向にあるでしょう。

 

 

キャバ嬢とホステスの違いは「係」の有無!

澪さん(@_______mio.eh)がシェアした投稿

キャバ嬢にはなく、ホステスにはあるものの中に

「係」=「指名」というものの存在があります。

 

これは一定のお客さんが来たとき、

専門的にそのお客さんの接客をするホステスのことをいいます。

 

いわば「永久指名制度」だといえて、

会員制の場所が多いからこそのシステムだといえるでしょう。

 

一方のキャバ嬢は店内に入るたびに

指名してもらえるかわかりません。

 

もちろん、キャバクラにも

同じ女性ばかりを指名する「太客」がいることもありますが

クラブでは太客を制度として「永久指名制度」を導入しているのです。

 

 

キャバ嬢とホステスの違いは働いている年齢層!

AMATERASさん(@club_amateras)がシェアした投稿

前述したように、キャバ嬢とホステスでは

求められる接客態度が異なります。

 

なので、当然求められている年齢も異なるのです。

 

一般的にいってキャバクラは

若ければ若いほど良いとされています。

 

なぜならキャバクラの「元気がよい」接客は

若い女性にぴったりですし、

若い女性と楽しくのみたいという男性が多いから。

 

一方、ホステスは20代後半から30代の女性が

ボリューム層となっています

 

クラブに訪れる男性は知識と経験の元、

ゆっくりと静かに飲みたいという男性が多いからです。

 

 

 

キャバ嬢やホステスとして働くなら?

いずれにしても、夜の世界で働くのなら

自分に合致した雰囲気で働きたいと思いますよね。

 

しかし、お店の雰囲気など、

ナイトワークの求人を探すのは意外と難しいものです。

 

そんなときに役立つのが以下のサイトです。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

このサイトでは働きたいお店の雰囲気働く場所など、

ナイトワークの求人を細かく条件を指定して

検索することができますよ。

 

もちろん利用料金はかかりませんから

上記のサイトを活用して

ぜひ自分に合った場所で働いてみてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

キャバ嬢が細いのはなぜ?体型維持の方法やおすすめのダイエットは?

キャバ嬢のメイク! やり方やコツ、男ウケするメイク術を動画で紹介!

ホステスのメイク! 仕方やコツ、男ウケするメイク術を動画でも紹介!

ホステスの会話のコツ!初対面でも盛り上がるネタやテクニックとは?

ナンバーワンのホステスになる方法!指名してもらえる方法や接客術は?

キャバ嬢が売れるために必要な条件って?秘訣やテクニックを伝授!

高級クラブの服装って?働くときや面接に行く時のおすすめをご紹介!

キャバ嬢が売り上げを上げる方法!稼げる人と稼げない人の違いとは?

水商売の髪型!ショート、ミディアム、ロングのおすすめとは?

キャバクラの面接に受かるコツや服装、初めから時給を上げる方法は?

水商売を親や彼氏に反対された時に説得して納得させる方法や言い方!

いかがでしたでしょうか?

 

キャバ嬢とホステスは一見近しい存在ですが、

傾向としては上述したような違いがあります。

 

もちろん、上述したのはあくまでも傾向なので、

静かに飲むキャバクラも

元気よく飲むクラブもあるということは意識しておきましょう!

 

ぜひ本記事を参考にしていただけたら幸いです。