ホステスとして働いていると、

初対面のお客さんとの会話に困ってしまう…

ということもありますよね。

 

また慣れてきたら今度は

会話のネタが無くなってきてしまいます。

 

そこで今回はホステスの会話のコツをご紹介いたします!

 

初対面のお客さんともスムーズに話せるようなネタや

テクニックをお伝えしていきますので、

ホステスとしてどう話して良いか悩んでいる方は必見ですよ。

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

ホステスの会話のコツって?

参照元URL: http://girlydrop.com/

ホステスをしていると初対面のお客さんとも常連さんとも

盛り上がるような会話をしなければなりませんよね。

 

そこでポイントなのが5W1Hと呼ばれるものです。

 

5Wとは(When,Where,Who,What,Why)を指し、

いつ、どこで、だれと、なにを、なぜのことです。

 

1Hとは(How)で、『どのように』という手段を表します。

 

会話の中でこの5W1Hを意識した会話をしてみましょう。

 

会話が盛り上がらないというのは、

一つのトピックに対して会話のラリーが続かず

数回で終わってしまう状態のことです。

 

何度もラリーが続くように、

自分から質問をすることが大切

 

なぜそうしたのか、いつからしているのかなど、

具体的にお客さんに尋ねることが会話のコツですよ。

 

 

 

ホステスがお客さんと会話するときに気を付けることは?

参照元URL: http://01.gatag.net/

ホステスがお客さんと会話をするときに

気を付けるべきことがあります。

 

それはお客さんの目を見て話すことです。

 

初対面でどんなに緊張していても、

または常連さんでどんなに慣れていても、

基本的な接客のマニュアルを忘れてはいけません。

 

目を見て話すことでお客さんは

「自分に注目されている!」と感じますし、

最低限の会話のマナーとして、

人の目を見ることはとても重要です。

 

またお客さんの名前も

意識して覚えて呼ぶようにしたいですね。

 

たくさんいるお客さんの中で

ホステスが自分の名前を覚えてくれていたら

お客さんとしては嬉しいものです。

 

名前を覚えてくれるホステスのことは、

お客さんも逆に覚えてくれますよ。

 

自分のお客さんを増やし、

名前を憶えてもらうためにも

積極的にお客さんの名前を

会話の中で使うように気を付けましょう。

 

さらに最初は会話の中で敬語を使うことも大切

 

どんなにホステスになりたてでも長く働いていても

お客さんから見たらホステスは全員接客のプロ!

 

いくら親しかったとしても

馴れ馴れしいタメ口はNGなので

使いどころには注意をしましょうね。

 

 

 

初対面の人と話す時の会話のコツって?

『初対面の人に接客しなければいけない!』というときに

会話が盛り上がるにはどうしたらよいか悩みますよね。

 

フランクに行き過ぎても失礼かもしれないし、

逆に硬すぎても話が弾みません。

 

そこでここからは初対面の人と話す時の

会話のコツを紹介します!

 

どんな話題が盛り上がるのか、

スムーズに会話が進むのか見ていきましょう!

 

初対面の人と話す時の会話のコツ1

最近の質問をする!

参照元URL: http://01.gatag.net/

初対面の人とはいえ、急に家族構成を聞いたり

身内のことを質問するのは失礼にあたるかもしれません。

 

友達同士の会話であれば問題ないかもしれませんが、

ここはあくまでお客さんとホステスという関係です。

 

個人的なことを話題に上げるのは避けましょう。

 

コツとしては、

「どこで飲んでいたんですか?」

「今日は何をしていたんですか?」

「明日の予定はどんな感じなんですか?」など、

ここ最近のことを聞くの

当たり障りなく、盛り上がるコツですよ。

 

お客さんにとってもその日あったことや

明日のことを話すのはハードルが低く、

話し始めやすいものです。

 

 

初対面の人と話す時の会話のコツ2

『もしも』の話題で盛り上げる!

参照元URL: http://01.gatag.net/

初対面の人との会話の中で

なにか話題に困った時は「もしも」の話題

場を繋ぐというテクニックがあります。

 

例えば、

「もし100万円当たったらどうしますか?」

「もし20歳に戻ったら何しますか?」など

とにかくいろいろなことにこじつけて会話を繋ぐ方法。

 

会話が途切れるとそれまでは盛り上がっていたとしても

「この子との会話は弾まないなぁ…」と思われがちです。

 

どんな些細なことでも口に出して言ってみる

というのも会話のコツでしょう。

 

 

初対面の人と話す時の会話のコツ3

ニュースや流行の話題を会話でする!

参照元URL: http://girlydrop.com/

初対面の人との会話に困った時は、

流行のものを会話でするのがコツです。

 

飲み屋などでは「政治と宗教と野球の話はご法度!」

などという暗黙のルールがありますので、

人が熱くなりやすそうな話題は避けながら、

誰でも知っていそうなことをそれとなく話にあげます。

 

『夜の仕事をするには新聞を必ず読みなさい!』

なんてことも言われたりしますが

そんな時間は取れないという人が多いですよね。

 

例えばスマートフォンで

手軽に見ることが出来るニュース

その地域のローカルネタなどはおすすめです。

 

出勤前のちょっとした時間などにチェックしてみて、

話題を仕入れていくことが会話のコツですよ。

 

 

初対面の人と話す時の会話のコツ4

自分の失敗談を話す!

参照元URL: http://01.gatag.net/

初対面の人と『親しく話したい!盛り上がりたい!』

というときに手っ取り早いのは自分の失敗談です。

 

他人のちょっとした失敗談は笑いやすいですし、

返事もしやすいものです。

 

ここで重要なのは自虐ではなく

「失敗談」というところ。

 

不幸自慢のようになってしまうと

お客さんも返事がしづらいですから、

なるべくライトな失敗談を

いくつか用意しておくのも良いですね

 

別に自分の失敗談でなくても良いですし、

友達のうっかりエピソードや、面白かった話などを

あなた流にアレンジして話してもいいでしょう。

 

自分の鉄板ネタを会話の中でいくつか探してみてくだいね。

 

 

 

お客さんを虜にする会話のコツって?

ここまでは初対面のお客さんとの

会話のコツを紹介してきましたが、

お店に来るのは初対面の人だけではありませんよね

 

常連さんや何回か来てくれている人などの方が

むしろ多いかもしれません。

 

毎週、毎週会っているお客さんとは

話すことも話題がなくなってきてしまうかも。

 

ですが、そこで楽しくお話しできればお客さんは

もっとホステスの子を好きになってくれるでしょう!

 

ここからはお客さんを虜にする会話のコツをご紹介いたします。

 

お客さんを虜にする会話のコツ1

笑顔で会話する!

参照元URL: http://01.gatag.net/

どんなに慣れている常連さんでも

初対面のお客さんでも会話の中で大切なのはです。

 

むすっとした顔で話していたら説得力がないですよね。

 

大切なのは「あなたとお話していてとても楽しい」

ということを態度でどんどん示すこと。

 

よく笑いながら相槌を打ったり、

お客さんが会話の中でボケたりしたら

どんどん笑ってあげましょう!

 

女性の笑顔は魅力的です。

 

クールでいるときも大切ですが、

基本的には笑顔で接客したいものですね。

 

 

お客さんを虜にする会話のコツ2

オーバーリアクションをする!

参照元URL: http://01.gatag.net/

お客さんが何か自分のことを話始めたり、

自慢話をしてきたときは

オーバーにリアクションしてみましょう。

 

「この子は自分の話で楽しんでくれている!」

という風に思ってもらえたらこっちのものです。

 

もうその時にはお客さんはホステスのことを

気に入り始めているといるでしょう。

 

お客さんの話には

「さすがですね」

「知らなかったです!○○さんはやっぱり物知りですね!」

「え、すごーい!」

「へぇ~そうなんですね!」など

身振りを交えながらこういったフレーズで

リアクションをしてみるのもいいかもしれませんよ。

 

 

お客さんを虜にする会話のコツ3

お客さんの話をしっかりと聞く!

参照元URL: http://01.gatag.net/

話し相手を求めてお店に来ているタイプのお客さんは

基本的に自分の話を聞いてほしい人が大半のようです。

 

そのためお客さんの話をしっかり聞きましょう。

 

その上でさらに、

「○○さんってそういう一面もあるんですね」

「私もそう思います!やっぱり○○さんとは気が合いますね」

というように理解と共感を示します。

 

誰でも他人から理解されたいというときはありますし、

共感してもらえたら嬉しいですよね。

 

理解していますよ!というのは

話の中で頻繁にうなずいたりという

態度でも示すことはできます。

 

会話でも「分かります分かります!」

なんて感じに話を聞くのもおすすめです。

 

お客さんがどういう反応をして欲しがっているかを

よく見極めて会話を進めたいですね。

 

 

お客さんを虜にする会話のコツ4

過去に話した事を話す!

参照元URL: http://girlydrop.com/

常連のお客さんになってくると

新しいことはどんどんなくなり、

会話に詰まってしまうこともありますよね。

そういう時は過去の話を引っ張ってくるのが効果的です。

 

例えば下記のようなことが挙げられます。

「○○さんって前に旅行にいくって

言ってましたよね?どうでしたか?」

「わたし海外旅行にいこうと思っているんですけど、

○○さんは△△に行ったことあるって言ってましたよね?」など

会話の細かいところもきちんと覚えておくことが

次の会話に繋がります。

 

また以前の会話の内容を覚えてくれていたとしたら

お客さんとしても悪い気はしないでしょう。

 

「この子は自分のことに興味があるんだな」

思わせられるように

困ったら昔のことを思い出して

会話してみるのも良いかもしれません。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

今回はホステスの会話のコツ!ということで紹介してきました。

 

初対面の人とも常連さんとも同じように盛り上げて

会話をしなければならないのは大変なこと。

 

ですがコツを掴めば会話は弾むようになるはずなので

今回ご紹介した会話のコツや

注意点が何か参考になれば幸いです。