夜のお仕事をやっていれば、

皆さんが一度は憧れる「ナンバーワン」の座。

 

お店のナンバーワンになった事で知名度が上がり、

モデルやプロデューサーなどの仕事が舞い込んだり

副業で成功しているキャバ嬢もたくさんいますよね。

 

ナンバーワンになるという事は

今後の自分の人生や生活をも左右するくらい

重大なことなのです。

 

これまで自分を支えてくれたお客様はもちろん

「ナンバーワン」と言うことで

新たなお客様を増やすことが出来たり

ファンの女の子が来店してくれたり

ナンバーワンだからこその特権もあるんですよ。

 

では今回はそんなナンバーワンのホステスになる方法

習慣会話テクニック接客についてを

詳しく説明していきたいと思います!

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

ナンバーワンのホステスになる習慣とは?

参照元:http://o-dan.net/ja/

では、ナンバーワンになるために

普段気をつけるべき「習慣」はどんなものがあるのでしょうか。

 

ナンバーワンになるための秘訣は

勤務時間外にもあるのだということを

忘れないようにしましょう。

 

ナンバーワンのホステスになるには常にBESTな自分でいる!

一流のホステスやキャバ嬢と言うものは、

徹底したセルフプロデュースをしています。

 

そして自己投資に余念がありませんし、

髪の毛がプリンになっているなんて論外です!

 

ナンバーワンは常に毛先まで

ツルツルのメンテナンスが行き届いていますし、

ネイルも少し根元が伸びただけで付け直しをしています。

 

有名キャバ嬢が出演する雑誌では

メイク特集が好評であるように、男性ウケ必須のメイク方法も

彼女たちの研究の賜物であると言えるでしょう。

 

身につける物や店内で着用するドレスは

「安い」女性に見られないためにも

初期投資として、それなりにしっかりしたものを

揃える必要があります。

 

ホステスやキャバ嬢は「商品」のひとつです

 

頂くお給料が多い分、それに見合った「自己投資」を

怠らない必要があると言えるでしょう。

 

 

ナンバーワンのホステスになるにはチャンスをものにする!

ナンバーワンホステスやキャバ嬢は、

どんな所で出会った「人」チャンスに変えます。

 

また現代の新しい営業スタイルであるSNS

集客ルーツとしてフル活用しているホステスが多いですよね。

 

歌舞伎町や六本木、銀座などの繁華街を

出勤中に歩いていると、「夜のお店を探している男性」や

「ホステス・キャバ嬢好きの男性」が

声をかけてくるなんてことも少なからずあるものです。

 

一流と呼ばれるホステスやキャバ嬢は

そんな一瞬のチャンスを逃しません。

 

移動中やプライベートで出かけた場所でも

名刺や携帯を手放さず「その時」に備えておくものですよ!

 

特に息抜きで遊びに行った「クラブ」や「フェス」などは

声を掛けられるが多いようですね。

 

 

 

ナンバーワンのホステスになる営業方法とは?

参照元:http://o-dan.net/ja/

「営業の仕方」はホステスやキャバ嬢であれば、

誰もが必ず通る道ですよね。

 

ナンバーワンホステスになるには

営業方法も周りと差をつける必要があります。

 

では、ナンバーワンになるために心得たい営業方法は

どんなものになるのでしょうか。

 

ナンバーワンのホステスになるには午前中に営業かける!

夜の業界で働いていると、お酒を飲み過ぎてしまったり

アフターなどのお付き合いで就寝が朝方になってしまったりと

翌日はお昼や夕方まで寝ていたいと思うのが本心ですよね。

 

しかしながらナンバーワンになるホステスやキャバ嬢は

どんなに酔っても帰宅が朝になっても

翌日は午前中に起きるという生活リズムを崩しません。

 

これは早い時間からお客様に営業をかけるからです。

 

大抵のお客様は普段、

朝から会社へ行き仕事をしていますよね?

 

ナンバーワンホステスの狙い目は、

その出勤前の「通勤途中」にあります。

 

自分が出社する前にホステスやキャバ嬢からの

「おはよう」メールや「応援メール」をもらったら嬉しいもの。

 

ちゃんとしている子だな」と

好感度もあがり良いことづくめでしょう。

 

誰よりも真っ先に連絡がくることで

「お店に行こう」という気持ちにも繋がりますし

他のホステスと差をつけられるところと言えますね。

 

また、「通勤途中」の午前8時から午前9時以外にも

昼休み時間の正午から13時にかけても効果的でしょう。

 

 

ナンバーワンのホステスになるにはお願いは最終手段にする!

「営業ライン」「営業メール」だからと言って

『お店に来て!』という直球のお願いは逆効果です。

 

お客様は毎回高いお金を払ってあなたに会いに来ています。

 

にもかかわらず、毎回ラインが来る度に

「お店に来て来て」攻撃だったら

「この子はお金目的なんだな」と、

時期お客様は離れていくでしょう

 

友達営業だとしても露骨な「お店へ来て」営業

マナーとして良いとは言えません。

 

ナンバーワンのホステスやキャバ嬢たちは

何気ない日常会話やスキンシップで

お客様と少しづつ距離を縮めています。

 

何気ない会話のやりとりをたくさんのお客様としているので

朝起床してから出勤前まで、携帯の充電を

5、6回と繰り返すなんというお話もごく普通にあるもの。

 

「おはよう」「おやすみ」を必ず言うという

ナンバーワンもいます。

 

このように「お店に来て」は自分の誕生日などの

最終手段でつかうべきです。

 

普段は、何気ない会話を楽しんで

お客様と心を通わせる努力をしてみてくださいね!

 

 

 

 

ナンバーワンのホステスになる接客とは?

参照元:http://o-dan.net/ja/

では、ナンバーワンになるために

営業中の接客はどうするべきなのでしょうか?

 

ホステスやキャバ嬢の接客スタイルは十人十色。

 

なので、正解・不正解は特にありませんが

自分に合った接客スタイルが一番です!

 

ここからは普段から実践できやすいことを

紹介していきます。

 

ナンバーワンのホステスになるには全力で聞き手に回る!

夜のお仕事をする者は「話すことが出来る」というテクニックは

絶対条件ではありますね。

 

ですが「聞き上手」になるという事

ナンバーワンへの必須条件であると言えるでしょう!

 

ホステスの「さしすせそ」と言うものをご存知でしょうか?

さ・・・さすが

し・・・しらなかった

す・・・すごい

せ・・・センスいい

そ・・・そうなんだ

上記のことをマスターしておくと

大抵の会話は成り立ちますし、

お客様は必ず気分が良くなります。

 

お客様が来る理由としては接待か、モテるためです。

 

モテる為にきたお客様へは

全力でチヤホヤしてあげるべきですよ!

 

実際あなたの周りにいるナンバーワンホステスは

オーバーすぎるほどに笑ったり、喜んだり、

褒めたりしているものです。

 

そんな聞き上手喜ばせ上手

ナンバーワンへの道だと言えるでしょう。

 

 

ナンバーワンのホステスになるには次に会える予定を聞く!

夜のお店に来るお客様は

「社交辞令」に慣れている人非常に多いことが挙げられます。

 

なのでお酒の場での「また来るね」「近々ね」は

もう来ないものだと思ってください。

 

ナンバーワンのホステスやキャバ嬢は

その場で携帯のスケジュールを開かせて

同伴や来店日を約束させています。

 

後日「やはり無理だった」と断られるのは

想定内だと思って割り切って

まずはダメもとで「何日が空いてる?」

約束することにチャレンジしましょう。

 

その積み重ねが、日々の売り上げに繋がりますよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

今回はナンバーワンのホステスになる方法

習慣会話テクニック接客についてを

詳しく説明してみました。

 

ナンバーワンへは並大抵の努力ではなることが出来ないでしょう。

 

しかし、ナンバーワンの先に見える

新しい世界は非常にキラキラしていて

自分の可能性もぐんと広がるもの。

 

コツコツ努力を積み重ねながら

ナンバーワンへの道を歩んで行ってくださいね

 

あなたもナンバーワンになれるかもしれない?!

素敵なお店がたくさん掲載されている

ナイトワーク専門の求人情報サイトがあります。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

上記のサイトは日払いもOK初心者も大歓迎の所も多く

きっとあなたが気になるお店が見つかりますよ。

 

まずはお店の雰囲気を知るためいに

体験入店から始めてみてくださいね!