キャバクラでのお仕事と言えば

会話をしながらお客さんにお酒を作る事がメインですよね。

 

初めて会うお客さんと長時間トークをするのに

不安がある人も多いのではないでしょうか?

 

さらにキャバクラには日々、沢山のお客さんが訪れるので

中には無口な人や会話が苦手な人もいるでしょう。

 

そこで今回は、初めて会ったお客さんとでも

盛り上がれるようなトーク内容

どうすれば指名に繋ぐ事ができるのか?

 

そして、実際にキャバ嬢に使われている

人気の話題やNGトークまで、詳しく紹介していきます!

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

指名ってキャバ嬢のトーク次第でもらえるの?

 

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

「顔やスタイルが良くないと、

売れっ子のキャバ嬢になれない…」

そんな風に思っている人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、現状はそうではなく、

顔やスタイルよりも、トークが上手いキャバ嬢が

お店のナンバーワンになっていることが多いのです。

 

お客さんも、いくら外見の良いキャバ嬢に接客されても

トークを楽しむことができなければ

また来たいと思いませんよね!

 

なので、お客さんに「またこの子と話したい!」

と思わせられるようなトークができれば

必ず指名に繋げる事ができますよ。

 

 

 

キャバ嬢が指名をもらうにはどんなトークをすればいい?

初めて会うお客さんを接客する時は

その人の性格や好みも分からないので

何を話して良いか戸惑いますよね。

 

そのような時には、どんなお客さんでも

必ず回答することができるトークをすれば

会話が詰まることもありませんよ!

 

では、誰にでも使うことのできる

盛り上がるトークテーマを見て行きましょう。

 

キャバ嬢が指名をもらうには出身地のトークを!

キャバクラに来るお客さんは

会社員の人や出張で来るお客さんも多い事から

出身地も様々だと考えられます。

 

ですので、「出身はどちらですか?」

という質問をすると、自分の出身と近い地域だったり

行ったことのある都道府県の出身かもしれませんよ。

 

そして「空気が良くて凄く良い場所ですよね!」

「九州の人だから、お酒が強いんですね!」など

幅広くトークができるので

各地域の特徴を、ある程度知っておくと便利ですね。

 

もし、出張のお客さんでも気を抜かずに

楽しいトークで印象付ける事ができれば

次回の出張の際に立ち寄ってくれたという体験談も多いですよ。

 

 

キャバ嬢が指名をもらうにはお酒の失敗談のトークを!

トークが盛り上がってきたら

自分から、お酒の失敗談などを話す

お客さんも興味深く聞いてくれますよ。

 

そしてお客さんにも失敗談がある場合には

「実は僕も昔、同じような失敗した事あるんだよね…」

というように、お客さん自身が失敗談を語ってくれて

トークが盛り上がるかもしれません!

 

自分の良さをアピールするトークだけでなく

時には、あまり下品にならない程度に

自分のダメな部分をさらけ出してみると

お客さんも打ち解けてくれてくれるでしょう。

 

 

キャバ嬢が指名をもらうにはおすすめのお店のトークを!

お店に来るお客さんは、お店のある地域が会社の近くだったり

毎日乗り換えで降りている人も多いでしょう。

 

そのようなお客さんの場合、近くのおすすめのお店や

普段利用しているお店などを聞いてみる

口コミを語ってくれますよ!

 

また、お客さんの好きなお酒や料理を知るきっかけとなり

後日話題を振った時に「よく覚えててくれたね!」と

喜んで貰えるでしょう。

 

そして最後、話を聞いた後には

「行ってみたいな」「今度、連れて行ってくださいよ♪」

同伴やアフターに繋げるキャバ嬢も多いようですね。

 

 

キャバ嬢が指名をもらうには持ち物や服のトークを!

初めて会うお客さんの着ている服や持ち物を見てみると

トークのきっかけになる物があるかもしれません!

 

例えば、変わったデザインのスーツやシャツを着ていた場合

「珍しいデザインですね」

「インパクトがあって目立ちますね」など、

わざとらしくではなく正直な気持ちを伝えると

お客さんも注目された事に嬉しく感じるでしょう。

 

そうすることでお客さんも

気分良く、自分の好きなファッションについて語り

会話を楽しんでもらうことができますね。

 

また、目には見えない香水の匂いなど

「良い香りですね!何の香りですか?」と

気付いて褒めてあげると、好印象を与えられますよ。

 

 

キャバ嬢が指名をもらうには歌のトークを!

お客さんの年齢は幅広く

同世代から自分の親世代のお客さんまで

接客することになるでしょう。

 

ですが、どのお客さんにも

学生時代の思い出の曲があるはずなので

聞いてみると懐かしい気持ちになって

語ってくれるが人多いですよ!

 

もし曲を知っていても、知らなくても

「若いのに良く知ってるね!」

「これはもう古いから、お父さん世代の曲だよね~」と

自然と明るい雰囲気を作る事ができるでしょう。

 

そして最近は、年配のお客さんでも

最新の曲や歌手が好きな人も多いので

「私より詳しいですよ!」「元気の出る曲が多いですよね!」など

共感する事もできますね。

 

 

キャバ嬢が指名をもらうには長期休暇の過ごし方のトークを!

夏休みや年末が近い時期なら、

『休暇をどのように過ごすのか?』

これは、自然に使える話題でしょう!

 

お客さんにとっても連休は待ち遠しく

旅行や実家に帰る計画をしている人も多いので

快く質問に応えてくれるはず。

 

このような話題を話したことで

長期休暇後に、お土産を持って

お店に来てくれるお客さんも多いようですね!

 

そして、お客さんに予定を聞いた場合

お客さんからも予定を聞き返される事が多いので

自分の予定の設定をしておくと

スムーズにトークすることができますよ。

 

 

キャバ嬢が指名をもらうにはモテ期のトークを!

人は誰でもモテ期があると言われていて

キャバクラに来るお客さんにも

そのような時期があった人もいるでしょう。

 

そして、現在ではなく過去の恋愛話についてなら

聞いても失礼に当たらない事

自分のモテた話をするのを嫌がる人はいないので

気分良く語ってくれるお客さんも多いはずですよ。

 

また、自分のモテ期についても

ある程度の話題を用意しておくと盛り上がりますが

あまり自分がモテた事をアピールするのは

キャバクラではNGなので注意してくださいね。

 

もし自分の恋愛話をする場合は

お客さんのモテ期の話を立てながら

自分の恋愛失敗談などを話すと良いでしょう。

 

 

キャバ嬢が指名をもらうには似ている有名人のトークを!

お客さんの中には褒め上手な人も多く

あなたに対して、「芸能人の○○さんに似ているね!」と

言ってくる事もあるでしょう。

 

そのような時はトークに繋げるチャンスですよ。

 

「お客さんは○○さんに似ていますよ!」

お客さんが喜びそうな人を選んで

返してあげると良いでしょう。

 

そして、「○○さんよりも男らしさがあって、

私はお客さんの方がタイプかな」

「逆にお客さんに、○○さんが似てるのかもね!」と

言い方を工夫して、お客さんを立てると男性は嬉しいはずですよ。

 

 

 

キャバ嬢が指名をもらう上でNGなトークは?

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

キャバクラでは、お客さんを不快にさせたり

盛り上がっている雰囲気を下げるような話題は

避けなくてはいけません。

 

例えば、政治や宗教など現実的なトークをするのは

水商売の世界ではNGとされています。

 

もし、そのような話題を振ってきたお客さんがいても

自分の考えや意見を語るのは避けて

お客さんの聞き役になると良いでしょう

 

その他、もし野球やサッカーなど

自分の知っている話題が出ても、まずはお客さんを立てて

自分が聞き役になるように心掛けてみてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

いかがでしたでしょうか?

 

キャバクラで初対面のお客さんには

どのようなトークをすれば盛り上がるのか

お分かりいただけたかと思います。

 

また、指名に繋げるトークと言うのは

自分が話すばかりではなく

聞き上手になることが重要なのですね。

 

常に気を付けながらトークを続けていれば

お店の売れっ子キャバ嬢となり

指名数や収入もアップするでしょう!

 

キャバクラで働いて

トーク力を磨きながら高収入を稼ぎたい人

おすすめの求人サイトがありますよ。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

上記のナイトワーク専門の求人サイトでは

キャバクラで人気のエリア

お店の特徴を選んで求人を探すことができます。

 

登録料などもかからないので

気軽にお仕事探しをしてみてくださいね。