スナックで働いていると

必ず必要になるのが営業メールですが、

出来ればお客さんの心を掴むメールを送って

気に入ってもらいたいですよね。

 

そこで今回はスナックの営業メールについてご紹介します!

 

メールのタイミング頻度などの注意する点や、

お客さんが返事をしやすい内容など

具体的にご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

スナックで営業メールを送るメリットって?

参照元URL: http://girlydrop.com/

スナックで営業メールを送るメリットは

自分のことをお客さんに知って貰えることです!

 

スナックではお店が混んできてしまえば

1対1でゆっくり話す時間がなかなか無いこともしばしば…。

 

そんなとき営業メールなら

簡単に自分のことを伝えられますよ!

 

例えば次の出勤日はいつなのかなどを伝えることで

気に入ってくれたお客さんがお店に来やすくなりますね。

 

さらに、まだそれほど親しくないお客さんとも

距離を縮めるチャンス

 

営業メールをきっかけに話題が増えて

お客さんもホステスも話しやすくなるかもしれません。

 

また営業メールをきっかけにお客さんが増えれば

ドリンクをもらいやすくなったりと

ホステスにとってもメリットがあります。

 

 

 

スナックの営業メールを送るときに注意することは?

参照元URL: http://01.gatag.net/

では、スナックの営業メールを送るときには

どんなことに注意したら良いでしょうか?

 

スナックの営業メールといっても

お客さんに送るものですから、

言葉遣いには気を付けましょう。

 

スナックの営業メールとは、

普通の会社であれば取引先とのメールのようなものです。

 

メールだからと言って気を抜かず

最低限のマナーは守りましょう。

 

例えば『誤字脱字に気を付けること』や

『些細なことに見えてとても重要なこと』などが挙げられます。

 

お客さんの名前もうっかり間違えないように心がけたいですね。

 

ホステスにとってはたくさんいるお客のうちのひとりですが、

お客さんにとってホステスは

そのお店の印象を左右する大きな存です。

 

『たくさんメールを打っていたら名前を間違えてしまった!』

なんてことが無いように注意しましょうね。

 

 

 

スナックの営業メールを送るタイミングは?

参照元URL: http://girlydrop.com/

『スナックの営業メールをいよいよ送ろう!』と思った時、

送るタイミングはいつがベストでしょうか?

 

まず送るタイミングとして考えられるのが出勤前

自分がお店に出る前に営業メールを送ります。

 

お客さんに対して、

今日は出勤しています~

良ければ飲みに来てみてくださいね

 

これぐらいの軽いお誘いをするメールは

営業メールとしてオーソドックスですよ。

 

お客さんにとってもお店のホステスの中で

誰が出勤しているのかは気になるポイント!

 

出勤前に自分が今日お店いいることをしっかり伝えましょう。

 

出勤前と言っても30分~1時間前ではちょっと遅いので

お客さんに確実に来てもらいたい場合は

余裕を持った営業メールを心がけましょう。

 

また営業メールのタイミングとして考えられるのが出勤後

お店が終わって帰宅した後です。

 

なるべく早い方がお客さんの記憶も新しいですし、

その日の仕事が終わってから一言二言でも

営業メールを打つ方が良いですね。

 

お店に来てくれたことに対するお礼や、

「お話楽しかったです」など、言添えておくことが大切。

 

お客さんは家に帰って酔っ払ってすぐに寝てしまっても、

朝起きてホステスからきちんとお礼のメールが入っていたら

ホステスに対して好印象をもつものです。

 

出勤前か出勤後が営業メールのタイミングとしてはおすすめですよ。

 

 

 

スナックの営業メールを送る頻度は?

参照元URL: http://01.gatag.net/

営業メールはざっくり言うと

「お店に来て、飲みに来て!」という内容なので

あまり頻繁に送るのは避けたいところです。

 

基本的にスナックは、

キャバクラやガールズバーとは違って

「指名」というものがないところがほとんど。

 

なのでお客さんはお店に来ても

『お目当てのホステスと話せない…』

ということもあります。

 

そのため何度も何度も

「お店に来てください!」というような

催促のメールは控えましょう。

 

お客さんにしてみれば

『行っても話せないかもしれないのに

そんなに何度も行けないよ…』という気持ちになりますよね。

 

それに何度も来店を催促されると

お客さんにとっても過度に期待されて

プレッシャーに感じてしまうかもしれません。

 

「お店に来て!飲みに来て!」というメールよりは

「お会いしたいです。」ぐらいのニュアンスの方が

自然な感じがしていいですよね。

 

営業メールといっても

ただ売り上げのためにしているように見えたら

お客さんにとってはいい気持ちがしないものです。

 

お店に来てほしい気持ちもほどほどに

注意したいところです。

 

 

 

スナックの営業メールで返信が来る内容とは?

スナックの営業メールのタイミングや

注意点をご紹介してきました。

 

ここからは具体的にどんなメールには返信が来るのか?

またNGな内容についてもご紹介します。

 

スナックで営業メールに苦戦している方必見ですよ!

 

スナックの営業メールで返信が来る内容1

質問する内容のメール!

参照元URL: http://01.gatag.net/

スナックの営業メールで返信が来やすいもの、

それは質問をすることです。

 

「質問をされたら答えなくちゃ!」と思うのが人間。

 

『返信をもらって会話をつなげたい』と思うのであれば

お客さんに質問をするというのも方法としてありますね。

 

例えば、

「今日なにしていましたか?」

「最近近くにこんな美味しそうなお店が

新しく出来ていたんですけど知っていますか?」

 

なるべくお客さんも知っていそうで、

返事のしやすそうな内容だとより良いですね。

 

写真などをいくつかつけると

お客さんとしてもコメントがしやすいので

返事が返ってくる確率もアップしますよ!

 

 

スナックの営業メールで返信が来る内容2

お客さんと共通する内容のメール!

参照元URL: http://girlydrop.com/

営業メールはなるべくお客さんとの共通の話題を交えながら

送るようにしましょう。

 

お店に来てくださいということだけではなく、

そのお客さんと話したことのある内容を

少しでも入れられると返信が来やすいです。

 

ゴルフのことを話したことがあればゴルフのこと、

野球のことを話したことがあれば野球のことなど。

 

些細なことでもお客さんにとっては

「自分のことを覚えてくれていたんだな」

と嬉しいものです。

 

営業メールもなるべく一言で終わらないように、

「お店にきてください!+α」を意識しましょう。

 

 

スナックの営業メールで返信が来る内容3

営業時間外にもメールをする!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

営業メールは場合によっては

「自分が出勤するときだけメールしてきて

調子のいい子だなぁ…」と思われてしまうこともあります。

 

そう思われてしまうと

自分の出勤時にお客さんが来てくれなかったり、

ドリンクが貰いにくくなったりしてしまいますよね。

 

そうならないためにも、営業時間外にも

営業メールを送ってみるということも大切!

 

営業時間外に「今何してますか?」など

ちょっとしたメールを送っておくと

普段の営業メールへの返信率も上がりますよ。

 

「営業のためだけにメールしてくるんじゃないんだな」

という印象になればオッケーですから、

内容はあまり凝ったものでなくても良いので

送る方の負担も少なくて済みます。

 

ちょっとしたことですが、

たまに営業時間外にメールを送っておいて

「メールには返信する!」ということが

当たり前のようになれば良いですね。

 

 

 

スナックの営業メールでNGな内容とは?

スナックの営業メールでは

お客さんにとって返信のしづらい内容があります。

 

何度も送ってしまうと

お客さんを手放すことになりますので注意が必要ですね。

 

ここからはスナックの営業メールで

NGな内容をご紹介します。

 

スナックの営業メールでNGな内容1

一方的な内容のメールはNG!

参照元URL: http://01.gatag.net/

営業メールではお客さんが返信したいな~と

思ってくれることが重要です!

 

そのためブログのように、

「どこどこに行った」「なになにを買った」

などの報告するような内容は控えましょう。

 

お客さんにとっても

「そんなことは興味ないよ」という内容は

返信をせずに無視されてしまうことが多いです。

 

自分のメールが一方通行にならないように!

ブログのような内容はNGですよ。

 

 

スナックの営業メールでNGな内容2

コピペや一斉送信のメールはNG!

参照元URL: http://01.gatag.net/

ホステスが営業メールを送るとき、

一気にたくさんのお客さんとやり取りしますよね。

 

しかし面倒くさいからといって、

コピペをしたり一斉送信はNGです。

 

お客さんからしてみれば、

一斉送信されたメールというのは

何となくわかるものなのです。

 

当たり障りのない内容を

お客さん全員に送りたいとしても、

なにか一言別の言葉を加えましょう。

 

そのひと手間だけで営業メールは

『グッと』心のこもったものに見えます。

 

本当に心を込める必要はないかもしれませんが

「丁寧に送ってくれているな」

お客さんに思われるようにしたいですね。

 

 

スナックの営業メールでNGな内容3

単刀直入なメールはNG!

参照元URL: http://01.gatag.net/

営業メールはお店に来てくださいと

伝えるものではありますが、

単刀直入に「お店に来て」というものには

返信が来づらいものです。

 

「久々にお話ししたいです」

「最近どうされていますか?」

「一緒にお酒飲みたいですね」など

軽い話から入っていくのが良いかもしれません。

 

「お店がガラガラなんです!」

「来てください!飲みましょう!」という文章では

お客さんは冷めてしまいます。

 

あまり単刀直入に『来て!』とは言わず、

すこし曖昧にしながらそれとなく

来てほしいということを伝える内容が良いですよ。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

今回はスナックでの営業メールについてご紹介してきました。

 

スナックで営業メールを送ることは

お店の利上げにもつながりますから

お客さんの心を掴む内容のメールを送りたいですよね。

 

営業メールのメリットやデメリット

返信の来やすいメールの内容など、

何か参考になれば幸いです。

 

もうすでにスナックで働いているという人も、

これをきっかけにスナックで働いてみたいという人も

一度、いろいろなお店を見て

あなたに合った働き方を見つけられると良いですね。