スナックやガールズバーで働くことをお考えの方。

 

ナイトワークには様々な種類がありますが、

どれも似ていて違いがわからない方も多いのではないでしょうか。

 

スナックとガールズバーは似ているようで実際には

いくつもの違いが存在します。

 

働くお店を探す前に、

そんな違いを知っておくことが大事と言えます。

 

そこで今回は似ているようで違う

スナックとガールズバーの違いをご紹介します。

 

ナイトワークをする際に役に立つ情報ですので、

是非最後までご覧になってみてくださいね。

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

スナックってどんなところ?

参照URL:http://www.saoriooka.com/

スナックとはキャバクラなどと違い

規模が小さくアットホームな雰囲気が特徴です。

 

ボックス席でお客さんを接待するのではなく、

カウンターでの接客が基本的な方法。

 

ママがカウンター越しにお酒を作る

といった光景を想像する方が多いのですが、

だいたいのお店はそのイメージが当てはまっています。

 

キャストの年齢層はガールズバーに比べ高いので、

落ち着いた雰囲気のお店が多い傾向にあります。

 

お店によっては軽食を提供することもあるので、

飲食を楽しむ目的のお客さんが気軽に来店する

といった印象を受けます

 

価格はガールズバーよりリーズナブルなお店が多いので、

誰でも気軽に入れるところが

スナックの魅力に繋がっているのではないでしょうか。

 

 

 

ガールズバーってどんなところ?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

ガールズバーはキャバクラなどとは違い、

接待ではなく接客業という括りに値します。

 

主な仕事内容はカウンター越しに

お酒やお料理を提供するといったことがあるので、

スナックと非常に似ている内容ですね。

 

キャストの年齢層が低いのがガールズバーの特徴で、

大学生やフリーターなどの女の子が

バイト感覚で気軽に働けるお店という印象です。

 

キャバクラなどの接待を行うお店に抵抗がある方も、

ガールズバーなら抵抗なく働けるという場合も多いよう。

 

イメージとしてはショットバーとさほど変わらないため、

カウンターでお酒を作りながら

お客さんと会話をするのが一般的な

ガールズバーの仕事内容と言えます。

 

仕事内容はほかのナイトワークに比べ楽な印象を受けますが、

時給がいいお店が多いというところが

若い女性のアルバイトとしての人気に繋がっていると考えられます。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

スナックとガールズバーの違いって?

スナックとガールズバーについて

ざっくりとご説明してきましたが、

ここからはスナックとガールズバーの違いを

詳しくご紹介していきます。

 

スナックとガールズバーの違いはキャストの年齢層!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

スナックとガールズバーの違いには

キャストの年齢層があります。

 

スナックのキャストは20代後半~40代と幅広く、

キャバクラでのお仕事に抵抗を感じる年齢の方に

おすすめの仕事です。

 

一方ガールズバーは先述にもありましたが

キャストの年齢層は低い傾向にあります。

 

20代前半の学生の方に人気があるお仕事なので

お客さんも若い女性を求めて来店する方が多く、

スナックのように幅広い年齢層の

キャストが働けるわけではありません。

 

そうした違いから、

スナックやガールズバーで働く際には

自分の年齢を考慮した上で選ぶ必要があります。

 

 

スナックとガールズバーの違いは時給!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

スナックとガールズバーは時給がそれぞれ異なります。

 

スナックの場合地域によって違いますが、

2000円前後のお店が大半を占めます。

 

一方ガールズバーは1500円~4000円と、

地域やお店によって時給にばらつきがみられます。

 

ガールズバーは近年流行しつつある

比較的新しいタイプの水商売なので、

時給の相場などもまだ定まっていないのが

その理由として考えられます。

 

しかしお店によっては高額な時給を

設定している場合があるので、

お店選びをする際には

下調べをすることをおすすめしますよ。

 

 

スナックとガールズバーの違いは服装!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

スナックとガールズバーは

どちらも服装が自由なお店が大半を占めます。

 

しかしいくら自由とはいえ、

お店の雰囲気に合った服装が求められます。

 

違いとしては、スナックは男性客を意識した上で

ドレスとまではいかなくても

女性らしい綺麗な服装が一般的です。

 

キャバクラのように華やかで煌びやかなドレスではなく、

落ち着いた印象を与えるワンピースなどがおすすめと言えます。

 

一方ガールズバーは服装やメイクの決まりは

お店によって大きく異なります。

 

カジュアルな雰囲気のお店の場合

Tシャツにジーンズといった私服でもいいというところも

珍しくはありません。

 

ガールズバーはお店によってそれぞれ

雰囲気やコンセプトが大きく異なるため、

服装もお店に合わせる必要があります。

 

そうした違いはあるものの、

スナックもガールズバーも私服OKのお店が多いので

働く方にとっては気軽なところが魅力的ですね。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

スナックとガールズバーの違いはお客さんの年齢層!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

スナックとガールズバーはお客さんの年齢層に

大きな違いがみられます。

 

スナックは料金がリーズナブルで

アットホームなこともあり、

年配の男性が1人でも気軽に足を運ぶことが出来ます。

 

キャストやママの年齢も高いお店がほとんどなので、

若者が集うお店とは違い

落ち着いた雰囲気の客層が多いという特徴があります。

 

一方ガールズバーは

そんなスナックとは間逆の客層と言ってもいいほど、

年齢層が低い傾向にあります。

 

若いキャストがいるという理由ももちろん考えられますが、

カジュアルでおしゃれなお店が多いので

若者からの人気に繋がっているのではないでしょうか。

 

仕事内容が似ているスナックとガールズバーですが、

その客層やお店の雰囲気には

大きな違いがあるということがわかりましたね。

 

 

スナックとガールズバーの違いは接客方法!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

スナックとガールズバーは接客方法に違いがあります。

 

どちらも基本的にカウンターでの接客になるのですが、

ナイトワークはお客さんの要望や状況によっては

隣に座って接客をする場合があります。

 

しかしガールズバーだけは例外と言えます。

 

ガールズバーはあくまでも

バーテンダーとしてのお仕事が求められるので、

カウンターから離れないので基本的に

立ちっぱなしの接客となります。

 

そうしたことも踏まえ、

キャバクラやスナックと違いガールズバーの方が

ラフなスタイルの接客方法になります。

 

一般的なバーのイメージと同じように、

お店によってはカジュアルな雰囲気の

ガールズバーもよくあるので、

接客方法もスナックほど

気を使う必要はないのではないでしょうか。

 

 

 

スナックやガールズバーで働くなら?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

スナックやガールズバーで働くなら、

年齢やお店の決まりなどの違いを知った上で

選ぶことが重要です。

 

特にスナックとガールズバーでは

キャストやお客さん共に年齢層に差があるので、

自分がどちらに向いているかは

わかりやすいのではないでしょうか?

 

求人を探す際には年齢を考慮した上で

自分に合ったお店選びをすることをおすすめします。

 

最近ではナイトワーク専門の求人情報を扱う

求人サイトなどが豊富に存在するので、

お店選びの際にはご利用してみてはいかがでしょうか。

 

ガールズバーの場合はお店によってコンセプトが異なり、

時給や服装などにも差があるので

事前に調べた上での選択が必要になります。

 

せっかく働くなら出来るだけ楽しく、

長く働きたいという方。

 

スナックとガールズバーの違いを知ることは

もちろん大事ですが、

お店選びも非常に重要なことと言えます。

 

お店選びをする際は豊富な求人の中から

最も自分に合ったお店を厳選しましょう。

 

スナックやガールズバーで働くなら、

違いを知った上でのお店選びをおすすめします。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか。

 

スナックとガールズバーの違いは

意外に沢山あることがわかりましたね。

 

キャストの年齢や時給、客層、服装の決まりなど、

様々な違いを考慮することで

自分に合ったお仕事を選んでみてはいかがでしょうか。

 

実際に働く際に役立つ、

スナックとガールズバーの違いをご紹介しましたが、

働くに当たって重要なのは自分に合ったお店選びです。

 

自分の性格やタイプに合ったお店を選び、

安心して働ける環境でのお仕事が出来たらいいですね。

 

お店選びをする際には

楽しく働けるお店をみつけるように

心がけることが大事なのではないでしょうか。

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com