水商売の中でも気軽に働けることから

人気のあるガールズバーですが、

キャッチが苦手との声をよく耳にします。

 

『キャッチってどうやったらいいの?』

『何かいいコツはあるの?』と思っても、

見て覚えろというスタイルのお店では

先輩や店長に聞くことも難しいですよね。

 

そこで今回は、キャッチのコツや上手な客引きのやり方

注意点などをご紹介していきます。

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

ガールズバーでキャッチをするメリットって?

参照元URL:http://girlydrop.com/

ガールズバーでキャッチをするメリットとして、

以下の2つが挙げられます。

・顔を覚えてもらえる

・会話力を高めることができる

『顔を覚えてもらえるだけなら

店内で接客した時にでいいじゃん!』と

思われる女性も多いかもしれません。

 

ですがお店が忙しい時だと

全てのお客さんとゆっくりお話しすることは難しいですよね。

 

そこで出勤するたびにキャッチを頑張ることで、

「あれ?君、こないだ外でキャッチしてたよね?」

「今日も出勤してるんだ!名前教えてよ!」などと

自然とお客さんに顔を覚えてもらうことができて

それがきっかけで来店してもらえることもあるんです。

 

また居酒屋のキャッチと違い、

メニューを持つこともないガールズバーのキャッチは、

客引きの中でも一番と言っていいほど話術が試されます。

 

コミュニケーション能力に自信のある人は

その能力を存分に生かして仕事ができるのが魅力的ですし、

逆にためらわず話しかけられるだろうか?と不安な方も

ガールズバーのキャッチをきっかけに、

どんどん人に話しかける経験を

積んでいけるのもメリットの一つでしょう。

 

 

 

ガールズバーのキャッチで気を付けることは?

参照元URL:http://01.gatag.net/

腕や肩を引っ張るようなキャッチを

思い浮かべることもあるかもしれませんが、

はりきりすぎてお客さんに絡んだり

腕をひいたりすることは一般的に違法とされているので、

キャッチをする際は注意しましょう。

 

風俗営業等の規制及び

業務の適正化等に関する法律(いわゆる風営法)では、

第二十二条で客引きに対する禁止事項が定められています。

 

第二十二条

 風俗営業を営む者は、次に掲げる行為をしてはならない。

一 当該営業に関し客引きをすること。

二 当該営業に関し客引きをするため、

道路その他公共の場所で、人の身辺に立ちふさがり、

又はつきまとうこと”

引用元:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律 第二十二条

引用元URL:http://elaws.e-gov.go.jp/

 

客引きをする際、人の身辺に立ちふさがることは

違法とされていますので、

キャッチであってもそれはしてはいけません。

 

客引きにあたらないのは「呼び込み」や

「ティッシュ配り」などです。

 

不特定多数に声をかけて

人の行く手を妨げない程度の呼び込みは

まったく違法ではありませんので安心してくださいね。

 

ガールズバーのキャッチ自体は違法行為ではないので、

夜の仕事ということで誤解されている場合も

あるかもしれませんが、

禁止事項だけ抑えておけば問題ありませんよ。

 

 

 

ガールズバーのキャッチのコツって?

よし!ガールズバーのキャッチを頑張ろう!と思っても、

具体的にどのようにしてキャッチをすればよいのでしょうか?

 

「キャッチは経験を積むことが一番!」

という人もいるかと思いますが、

やはり何事にもコツというものは存在します。

 

では早速、ガールズバーのキャッチのコツを

詳しくご紹介していきましょう。

 

ガールズバーのキャッチではためらわないのがコツ!

参照元URL:http://01.gatag.net/

ガールズバーのキャッチをするときには

攻めた気持ちでいることはとても重要なので、

ためらわずにどんどん話しかけましょう。

 

誰に話しかけるか迷っている時間はありません!

キャッチを成功させるコツはとにかく数を打つこと。

 

下手な鉄数打ちゃ当たるという言葉もあるように、

次から次へと声をかけることが大切ですよ。

 

ガールズバーのキャッチに慣れている人でも、

たいていの場合は断られます。

 

それでもすぐ次にキャッチをする人を見つけ、

行動しているのです。

 

慣れるまでは大変かもしれませんが、

どうせ声をかける人はその場限りと思って

思い切ってどんどん声をかけましょう。

 

 

ガールズバーのキャッチでは無視されてもへこたれないのがコツ!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

ガールズバーのキャッチをしていると、

たいていは断られるか、「しつこい!」などと言って

断られることがしばしばあると思います。

 

そんなふうに無視され、断られても

へこたれない鋼のメンタルを持つことが、

キャッチを成功させるコツですよ!

 

声をかけることに慣れたら、

次は無視されることに慣れていきましょう。

 

自分の目の前を通った人全員に声をかけていれば

必ず何人かは引くことが出来るので、

めげずに頑張ってくださいね。

 

 

ガールズバーのキャッチでは人によって話し方を変えるのがコツ!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

ガールズバーに行こうかなと思う理由は

お客さんによってさまざま。

 

「キャバクラに行くほどではないけど

ちょっと女の子と話したいな~」といった人から、

「居酒屋にも飽きたし他でお酒飲みたいな〜」といった人など、

人によってガールズバーに求めるものは違います。

 

そのため一言で相手の心をつかむことが重要なポイントで、

「このお店に入ってもいいかな。」

そう思ってもらうための必殺の言葉を使い分ける必要があります。

 

 

ガールズバーのキャッチでは自分のお店のウリを話すのがコツ!

参照元URL:http://01.gatag.net/

キャッチをしてみて、

何となく話を聞いてくれそうであれば、

「ワンタイム○○円ぽっきりです!」

「キャバクラ行くほどではないって感じですか?

じゃあウチみたいな気軽な店が良いですよ!」など、

自分のお店のウリをどんどん話していきましょう。

 

もしくは「まだ飲み足りない」といった人が相手の場合、

「今日は飲みたいな~って感じですか?」

「飲み放題のメニューもありますよ!」などの説明をし、

相手がキャッチトークに興味があるようでしたら、

さらに店の説明を続けるのが良いでしょう。

 

 

ガールズバーのキャッチでは返事が来てからさらに一押し!がコツ!

参照元URL:https://www.photo-ac.com/

「騒がしいところはちょっと…」

という風に断られそうになっても、

「あ、今日は静かに楽しみたい感じですか?」

「店内にはボックス席もありますよ」などと言って

食い下がるのが良いでしょう。

 

返事をしてくれた時点で話を聞いてくれそうな雰囲気、

もしくは押しに弱いということもあります。

 

返事は会話への入り口と捉えて

逃さないようにしたいところですね!

 

 

ガールズバーのキャッチではフレーズの引き出しを増やすのがコツ!

参照元URL:https://publicdomainq.net/

ガールズバーのキャッチでは

様々な人に声をかけなければなりません。

例えば…

・女の子と話したい人

・もうちょっと飲みたい人

・静かに話したい人

・カップル

など行きかう人は様々です。

 

話しながらその人が何を求めているか見極めて、

話を続けることが大切ですよ。

 

もしくはどんな人が来ても対応できるように、

あらかじめキャッチの言葉を考えておくのも良いでしょう。

 

相手のニーズを探り、話しを進めることが重要です!

 

 

ガールズバーのキャッチでは他店のキャッチとのかぶりはNG!

参照元URL:https://www.photo-ac.com/

ガールズバーのキャッチは他店と同じような場所で

しなければならないことが多いかと思います。

 

また、他店のキャッチを断っている人が

自分の方に歩いて向かってくることもあるでしょう。

 

そういった場合は

自分より先に声をかけた他店のキャッチとは

違うキャッチをする必要があります。

 

このとき「来てください!お願いします!」

「ちょっとだけでもいいんでお願いします!」

などと大声で話しかけ、

しつこくするのは避けたいところですね。

 

お客さんは、目的はどうあれ

「いつもの日常と違う空間」や

「いつもと違う飲み方」を求めています。

 

そのときにただ単にシンプルなフレーズだけで

キャッチをしていても客引きは伸びません。

 

あなただけの人と違った客引きの仕方を

考えて実践してみましょう。

 

 

ガールズバーのキャッチでは自分が優位に立つことがコツ!

参照元URL:http://01.gatag.net/

飲み歩いているお客さんは

キャッチに慣れている人がほとんどです。

 

そのためシンプルなフレーズでは

お客さんを引けないのはもちろんのこと、

キャッチをするときの態度も工夫しましょう。

 

お願いしますと何度も呼びかけるのではなく、

あくまで自分が優位に立ってキャッチを進めましょう。

 

「ここまでなら安くするけど

来ないんだったら仕方ないですね」くらいの気持ちや

態度で話しかけるのも戦略としてはありですよ。

 

「あれ、ここのキャッチは今までと違うな…」

「なんかこの店を逃したら惜しい気がするな」

そんな風に思ってもらえたら、もう成功です。

 

お客さんの歩きがゆっくりになり、

次第に自分の方に体を傾けてきたら

自分の店の料金システムなどを話してみましょう。

 

その際「もう少し安くならないか聞いてみます」など伝え、

お客さんが逃げてしまわないように

ダメ押し的なフレーズで釣ることも大切ですよ。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

今回はガールズバーのキャッチのコツや

上手な客引きのやり方をご紹介してきましたが、

何か参考になるものはありましたか?

 

ガールズバーのキャッチは

それぞれが経験しながら身につけていくものであり、

なかなかコツを見つけるのは難しいかもしれませんが、

今すぐにでもキャッチをしなければならない方にとって

なにか参考になれば幸いです。

 

また、ガールズバーで働くのは楽しいけど

キャッチはしたくないという女性は

移転を考えてみるのも一つの手でしょう。

 

移転を考えている方は以下よりお水の学校の紹介サービスにぜひ、ご相談くださいね。