ナイトワークに関連してよく言われるのが、

暴力団や裏社会とのつながり。

 

実際キャバクラなどの夜のお仕事は、

各種メディアでも裏社会との繋がりを

取り沙汰されることもあります。

 

そこで今回は、

キャバクラとやくざは関係あるのか?

また、安全なお店の見分け方などについて

詳しくご説明していきます。

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

キャバクラはやくざが経営しているって本当?

参照: https://www.pakutaso.com/

同列にして語られることの多い

キャバクラとやくざですが、

全てのキャバクラがそうであるというのは

少々語弊があります。

 

正確には、

「やくざが経営しているキャバクラもある」

というのが実情。

 

実のところ、単価の高い水商売や風俗

やくざにとって恰好の資金源になっており、

実際にやくざがキャバクラを

経営している例もいくつかあります。

 

しかしながら、昨今の規制強化や

警察が力の及ぶ範囲の広さから、

やくざがキャバクラを実際に

経営するというのは少なくなりました。

 

また、一昔前は

直接的に経営するわけではなく、

いわゆる「みかじめ料」として

やくざに一定の金額を

入金することもあったのですが、

こちらを行うキャバクラも

現在はそれほどありません

 

というのも前述した規制強化の一環で、

やくざの資金源になったキャバクラが

取り締まられる可能性が出てきたからです。

 

また、警察がやくざと

懇意にしていた時代は終わり、

不法な資金提供を要請されれば

通報ですぐに駆け付けてくれるようになったことも

背景に存在しています。

 

以上の点から、

やくざが経営しているキャバクラや

やくざと関わっているキャバクラは、

現在においてはごく一部である、

といえるでしょう。

 

 

やくざが経営するキャバクラってどんな店なの?

参照; https://www.pakutaso.com/

やくざが経営しているとはいっても、

基本的には普通のキャバクラと変わりません。

 

なぜなら、表立って

「〇〇組の資金源である」

名乗ってしまっていては、

一般のお客さんが来ようと

思わないでしょうし、場合によっては

警察に検挙されてしまう可能性があります。

 

なので、

やくざが経営しているからといって、

キャバクラ自体に大きな変化はありません。

 

ただ、実際に働いてみると、

多少、違和感のある部分が見えてきます。

 

まず最も大きな違いは客層。

 

一般のキャバクラでは

「暴力団関係者お断り」の壁紙を掲げ、

暴力団、つまりやくざ関係者の入店を

断っているため、

主な客層はサラリーマン等です。

 

しかし、やくざの経営している

キャバクラにおいては、

同業他社はともかく

組に所属している人が時たまやってきます。

 

もし妙にお客様が強面である場合は、

そこがやくざの経営する

キャバクラなのかもしれません。

 

また、やくざが経営している

キャバクラの場合、

そこに違法な設備がある可能性もあるでしょう。

 

例えば法外なレートによる違法カジノ

違法な方法での接客など、

一見健康的な店に見えても

そういった違法店への

入口になっている可能性があることも

やくざの経営するキャバクラの特徴のひとつ。

 

とはいえ、表面上は本当に

普通のキャバクラと代わりません。

 

ほとんどの場合、ボーイや表の経営者は

一般の人でしょうし、

明確にやくざの経営するキャバクラと

普通のキャバクラとの違いを挙げることは

難しいといっていいでしょう。

 

 

やくざのキャバクラに入店したときのメリットは?

参照: https://www.pakutaso.com/

基本的に、

やくざの経営するキャバクラに入ることは、

デメリットしかなくメリットはありません。

 

わざわざ裏社会に近づいたからといって、

何もいいことはないのです。

 

ただ、人によっては、

それがメリットと感じるかもしれません。

 

やくざの経営するキャバクラに来る

やくざの方と仲良くなれば、

裏社会に多少なりとも

顔が効くようになる可能性があります。

 

もちろんこれはあくまでも可能性であり、

一切気に留められない方が多い、

ということは知っておきましょう。

 

そして、やくざと

仲良くなったからといって、

必ずしも強い影響力を持てる

というわけではありません。

 

一概にやくざといって千差万別であり、

全くといっていいほど

影響力の無い人もいるからです。

 

こうした不確かなメリットよりも、

むしろ、下に述べるデメリットのほうが

より大きいのが実情でしょう。

 

 

やくざのキャバクラに入店した時のデメリットは?

参照: https://www.pakutaso.com/

前述したように、

やくざが経営しているからといって

表立って非合法なことをしていないことが

ほとんどです。

 

ただし場合によっては

事件に巻き込まれる可能性があります。

 

例えば、知らず知らずの内に

麻薬の取引に関わってしまうかもしれませんし、

キャバクラが他組織との抗争の場

なるかもしれません。

 

それほど大規模な事件でなくとも、

血の気の多いお客さんに

意図しない接客を強要される可能性もあります。

 

このように、やくざの経営する

キャバクラで働くことは、

それだけでも大きなデメリット

抱えているのです。

 

また、店舗によっては

女性を継続的な資金源とする策略

取っていることもあります。

 

女性の心理的な面から

女性を辞めさせないようにさせてきたり、

働く環境作りがしっかりとしていなかったり

ストレスの多い環境で

働かなければならない可能性が

あるという点もデメリットといえます。

 

さらに、警察の取り締まりが

強化されていることから、

届け出を適切に行っていないキャバクラは、

いつ検挙されるのかもわかりません。

 

場合によっては、入店してからすぐに

お店が検挙されてなくなり、

次のお店を探さなければいけない、

ということにもなりかねません。

 

このように、

やくざが経営するキャバクラで働くことは、

それだけでもデメリットが大きいのです。

 

 

やくざが経営しているキャバクラの見分け方は?

前述したように、やくざ側も

やくざが経営しているキャバクラであることは

うまく隠し通そうとしています。

 

しかしながら、

体験入店を行いさえすれば、

ある程度の違和感に気が付くのは

不可能ではありません。

 

以下では、

やくざが経営するキャバクラに

引っかからないための

チェックポイントをみていきましょう。

 

やくざのキャバクラなのかは客層をチェック!

前述したように、

やくざが経営するキャバクラにおいては

客層に何らかの違和感を感じることが

多くあります。

 

最もわかりやすいのが、

お客さんの顔や恰好。

 

昨今では「いかにも」な格好をしたやくざは

あまりいませんが、

それでも、非合法な社会に関わってきた人は、

どうしても通常の人とは違う雰囲気が出ます。

 

よって、客層が「ふつうの人ではない」

と感じる場合は、

やくざと関わっているキャバクラの

可能性があるのです。

 

 

やくざのキャバクラなのかはボーイ等をチェック!

キャバクラにおいて、

最も困ることはキャストが辞めることです

 

そのためお店は給料を含み、

いろいろな手段で

続けるようにサポートするのが普通です。

 

しかし、やくざのキャバクラでは

一見よい人風を装った男性従業員が、

甘い言葉で言い寄ってきて、

「俺のために頑張ってほしい」

管理をしようとしてくることが

多々あります。

 

こうした、女性の気持ちを利用した

キャスト管理のことは

俗に「色恋管理」といい、

キャストの気持ちを著しく傷つけるため、

本来は行われていません。

 

しかし、やくざの経営するような悪質店では、

ボーイだけに限らず、

店長や周辺のホストなど、

色々な人が色恋管理をしようとしてきます。

 

もし入店してすぐ、

執拗に言い寄ってくる男性がいたり、

同僚の方にそういった境遇の方がいる場合は、

色恋管理、およびやくざの経営するキャバクラを

疑ったほうがいいかもしれませんね。

 

 

やくざのキャバクラなのかは店内環境をチェック!

店内の環境、

例えば更衣室やトイレなどが

しっかりと掃除、

および整理整頓されていないお店は、

悪質なお店の可能性があります。

 

というのも、こうした環境作りというのは

キャストに頑張ってもらうための基礎基本で、

それが出来ていないという場合は

女性に働いてもらうという意識が

できていないことであり、

つまり、悪質店の可能性がある

ということです。

 

そうでなくとも、

ストレスの多い環境で働いていると、

段々と精神が疲弊してしまいます。

 

よって、こうしたお店は

やくざがいるかどうかに関わりなく

出来る限り避けるようにしましょう。

 

 

やくざのキャバクラなのかは連絡先をチェック!

今の時代、

集客を行うために、

どんなお店も連絡先を持っています

 

しかし、その連絡先が

携帯電話の場合は要注意です。

 

というのも携帯電話のみで

お客さんとのやり取りをしているお店は、

場合によってはやくざに雇われた

代理店長である可能性が高いからです。

 

そのため連絡先にはしっかりとした

固定電話等を用意している

お店のほうが安心することができるでしょう。

 

 

やくざのキャバクラなのかは会計をチェック!

やくざのキャバクラは、

往々にして、出来る限り

たくさん稼ごうとしています。

 

そのため気の弱そうなお客さんには

いつもと異なって高額なサービス料をだまし取る、

いわゆる「ぼったくり」のような

形をとることも少なくありません。

 

もしそうした現場を目撃したのなら、

そのお店がどこかで裏社会と

繋がっている可能性も高くなります。

 

というのも、

そうしたぼったくり行為をするということは、

それが誰かに判明してももみ消せる力がある、

ということだからです。

 

 

やくざのキャバクラなのかは集客の方法をチェック!

やくざのキャバクラの多くは、

手段を問わずに集客を行っています。

 

例えば、出会い系で集客をしていたり、

無差別にチラシを投函していたり、

強引な客引きを行っていたりなどです。

 

こうした形での集客は、

恐らく悪質店だと判断してもいいでしょう。

 

 

やくざのキャバクラに入店してしまった時の辞め方は?

参照: https://www.pakutaso.com/

前述したようなチェックポイントで

注意を払っていてもなお、

場合によっては、

やくざのお店に入店させられてしまう

可能性もあるでしょう。

 

その場合は、

一刻も早く辞めるようにしましょう。

 

最初に、店長に「辞めたい」という意思を

伝えてください。

 

このとき、そのまま辞めることができれば

それでも問題ありませんが、

場合によっては強引に

引き留めてくることもあるかもしれません。

 

そんなときは、

弁護士や警察を頼りましょう。

 

最もまずいのは、

脅しに屈して働き続けてしまうことです。

 

不安定な環境で働いていると、

いつの間にか心が病んでしまいます。

 

怖いかもしれませんが、

直接伝えるのが怖い場合は、

電話や書簡などで、

「辞める」という意思

確実に伝えるようにしましょう。

 

やくざは相手の無知や恐怖につけこむものです。

 

恐れず、正当な手段で辞めるようにしましょう。

 

 

やくざが経営するキャバクラに入店しないための?

▼バイト求人の詳細はこちら▼

ナイトワーク公式サイト→http://girlsbaito.jp/

やくざが経営するキャバクラに

入店したくない場合は、

ガールズバイトのような

正式な求人サイトを利用しましょう。

 

ガールズバイトは

しっかりとした調査のもとで

求人を掲載しているため、

やくざが経営しているような

お店とは提携していません。

 

また、体験入店できるお店

数多く紹介しているので、

納得した上で働くことができますよ。

 

信用のおける店で働きたいという方は、

ぜひこのサイトを活用してみてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたか?

 

本記事ではキャバクラは

やくざが経営しているかどうか、

またその見極め方をご紹介しました。

 

高給のナイトワークは魅力的ですが、

甘い罠にかからないように

安心できるキャバクラを見つけて下さいね。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

時給5000円以上!【体験ガールズバイト】

ナイトワーク公式サイト→http://girlsbaito.jp/

 

以上、『キャバクラはやくざが経営してる?している店、していない店の見分け方って?』の記事でした。