ガールズバー時給は、

今後バイトをするうえでとても重要です。

 

同じ時間働くのであれば、

少しでも時給の高いお店で働きたいですよね!

 

しかし、時給の相場

給料上げる方法マニュアル

存在しないので、どうすればより

たくさんのお給料をもらうことが出来るのか

考えている人も多いことでしょう。

 

そこで今回は

ガールズバー時給相場

給料上げる方法

高いのは怪しいのかについて

詳しく説明していきたいと思います。

 

本記事を読んで頂けると

ガールズバーの時給のしくみについての

全容を知っていただくことが出来るでしょう。

 

また、高額時給お店は、

落とし穴がある場合も多いので、

注意が必要ですよ!

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

ガールズバーの時給の相場の平均って?

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給は、

地域やお店のカラーによって差はあるものの

平均時給はバックを含め、

天引きを引くと2000円くらいが相場とされます。

 

大体の場合は時給2000円+

ドリンクバックが300円から500円前後になるので

1時間当たりに着くお客さんの数を考えると

2300円~3000円前後。

 

ここから天引き分を引くと、

1時間当たり2000円ほどの時給になります。

 

ガールズバーの営業時間は

20時〜朝5時までのところが多い為

9時間労働最大18000円ほどの

お給料がもらえる計算になりますね。

 

 

 

ガールズバーの時給の相場が安い理由は?

ガールズバーキャバクラ

クラブに比べて時給が低い傾向にあります。

 

その理由はどこにあるのでしょうか?

ここからは、ガールズバーの時給相場が

安い理由について考えていきましょう。

 

ガールズバーの形態を良く理解したうえで

自分にはどんなジャンルのお店が合っているのかを

考えていってくださいね!

 

ガールズバーの時給が安いのは働ける時間が長いから!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給が高い理由の一つは

「営業時間の長さ」にあります。

 

先ほども説明したとおり

ガールズバーは20時〜朝5時まで

営業しているお店が多いでしょう。

 

そのため、他の水商売のお仕事と比較して

働ける時間が長いのが特徴となっています。

 

「長い時間、

ゆったりと営業している」と言うのが

ガールズバーの本質。

 

なので時給が、比較的に

安い理由となっているようですね。

 

時給が低い分、働く時間を増やして

キャバクラ以上のお給料をもらっている人は

意外にも多いんですよ。

 

 

ガールズバーの時給が安いのはバックがあるから!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給が安いのは

「時給以外」バック体制

充実しているのもポイントのひとつでしょう。

有名なのは、ドリンクを飲んだ時にもらえる

「ドリンクバック

(200円~500円が相場)」ですが

他にも様々なバックが用意されています。

 

例えば

お客さんからご指名された場合は

指名バック(500円~1000円が相場)

お客さんと同伴した場合は

同伴バック(1000円~2,000円が相場)。

 

チラシ配りや、客引きで

お客さんを連れてきたときは

チラシ配りバック

(相場は店によって異なる)など

「キャバクラ」や「クラブ」にはないような

バックが充実しているので

時給以外にも稼げる要素が

たくさんあると言えますね。

 

 

ガールズバーの時給が安いのはカウンター式だから!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給が安い理由のひとつは

「カウンター越しの接客」である点でしょう。

 

キャバクラだと

お客さんの横に座ったりするので、

お触りされて嫌な思いをする可能性も

大いにありますね。

 

その点、ガールズバーはあくまでバーで

カウンターを隔てた接客になるので、

お客さんと一定の距離感保つことが出来ます。

 

お触りや必要以上のスキンシップがなく

安心安全守られている点

時給の安さに反映されていると言えるでしょう。

 

 

ガールズバーの時給が安いのは売上ノルマがないから!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給が安いのは

「売上ノルマがない」からと言えるでしょう。

 

キャバクラもクラブも、

2カ月の保証期間を与えられ

それ以降は「月〇回の同伴」

「月〇本以上の指名」など

キャストによってノルマが課せられます。

 

しかしガールズバーは

各種ノルマが一切なく

自分たちのペースで働くことが出来ることから

時給が低いとされます。

 

中にはノルマを課すお店もありますが

基本的に「ガールズバーはノルマ無し」が普通ですね。

 

 

 

ガールズバーで時給が高すぎるお店は怪しい?

ガールズバー時給が高すぎるお店は、

何らかの問題がある場合が多いでしょう。

 

ここからは高額時給の裏に隠された危険について

考えていきましょう。

 

高い時給の魅力に引っかかってしまい

精神的に病んでしまうキャストもいますので、

気をつけてお店選びをしてくださいね。

 

ガールズバーで時給が高いのは違法店が運営しているから!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給が高いのは、

各種許可をだしていない違法店だったり

「暴力団が経営」しているお店である場合も多いでしょう。

 

飲食店として

届け出を出しているお店でなければ

あなたの身に何かあった時に

守ってくれる人がいません。

 

また、暴力団が経営しているガールズバーでは

客層悪い場合が多いです。

 

違法店なのかや、

暴力団が経営しているお店なのか

面接の際に見極めることが重要。

 

今では、ネットで

たくさんの情報を得ることが出来ますので

事前調べ必須と言えるでしょう。

 

 

ガールズバーで時給が高いのは実はガールズバーではないから!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給が高い理由は

「実はガールズバーではなかったから」

言う場合もとても多いです。

 

ガールズバーだと思って入店したら

実はお客さんの隣に座る

「キャバクラだった」なんてことはよくある話。

 

お触りキャバクラ風俗まがいのサービスをさせる

お店だったということも。

 

なんてことも少なからずあるので、

注意が必要ですよ。

 

 

ガールズバーで時給が高いのはノルマがあるから!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給が高いのは

「実はキャバクラや高級クラブ並みの

ノルマがあるから」という場合もあります。

 

時給が高い分、キャストへの負担や

ノルマが増えるのはナイトワークでは常識です。

 

ガールズバーの

平均以上の時給を提示しているお店は

ノルマがある場合がほとんどなので気をつけましょう。

 

地域にもよりますが、

3000円以上を提示しているガールズバーは

少なからずノルマが発生するようですね。

 

 

ガールズバーで時給が高いのはウソだから!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給が高いのは

「そもそも提示している条件が

嘘だったから」という場合もあるでしょう。

 

ナイトワークの求人情報は

ネット簡単

入手することができる時代になりました。

 

サイトの中には真実ではない時給や

待遇を提示して、キャスト集めをしている

悪質なところも多いので注意が必要ですね。

 

のちほど紹介する

「ガールズバイト」

運営会社が厳選した優良店ばかりを

紹介している求人サイトなので

是非利用してみることをおすすめしますよ。

 

 

 

ガールズバーで時給を上げて給料を増やす方法!

ガールズバー時給をあげるには、

どんな方法が有効的なのでしょうか。

 

ここからは、少しの努力

時給をあげるコツから

経験者が語る時給アップの交渉術までを

徹底的に紹介していきたいと思います。

 

ガールズバーで時給を上げるにはドリンクを頼みまくる!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給

キャバクラやクラブよりも安いかわりに

「ドリンクバック」設けているお店がほとんど。

 

「200円~600円」が相場ですが、

中にはテキーラやウォッカなどの

アルコール度数が高いお酒は

800円以上の高額バックであることも!

 

また、ガールズバーによっては

「ノンアルコールカクテル」

キャスト向けのドリンクを出している

ガールズバーも多いので安心でしょう。

 

時給が2500円でも、

ドリンクバックが500円のガールズバーであれば、

1席で3杯4杯飲めば

キャバクラと変わらない時給をもらえる計算になりますね。

 

 

ガールズバーで時給を上げるには自分の指名客を呼ぶ!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給をあげるには

上記でも説明したとおり

「バックで稼ぐ」のが通常です。

 

ガールズバーの中には

指名バックをつけているお店も多く存在します。

 

指名のお客さんがシャンパンボトルを頼むと

「ボトルバック」が発生するお店もありますよ。

 

そのとき、頼んだシャンパンが

25000円のシャンパンであれば

キャストに2000円~3000円ほどのバックが入る

場合がほどんどなので

かなりの時給を稼ぐことが出来ますね。

 

ガールズバーで時給をあげるには

「指名客を呼んで、

シャンパンを頼ませる」のが良いでしょう。

 

〈関連記事〉

 

 

ガールズバーで時給を上げるには店側と交渉する!

出典元:http://o-dan.net/

ガールズバー時給をあげるには

「月に〇客呼ぶ」「月に〇回同伴する」

「月に〇〇万売り上げる」と言う

目標を見せに伝え、時給をあげてもらう方法もあります。

 

ある程度、指名客が固定してきて

「これだけお店に貢献できる」という自信がついたら

お店と給料交渉をするのは

ひとつの手段と言えますね!

 

中には「売上の50%ずつお店と折半」などの

イレギュラーな契約をしているキャストもいるようですね!

 

 

 

安全なガールズバーを探すなら?

ガールズバー時給には、

本当の時給公表されていないお店や

高額時給をうたって「ガールズバー」以上

サービスを強要するお店など

注意が必要なお店が数多くあるます。

 

時給の高さや好待遇に惹かれ、

安易にお店選びをしてしまうと

後々痛い目を見る可能性もあるので、

事前にしっかり下調べをしたうえで

良いお店選びをしたいですよね!

 

「安全なお店を知りたい」

「気になるお店の待遇を比較したい」

お店選びをするうえで、そんなことを思った人は

是非以下のサイトを利用してみてください!

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

ナイトワーク公式サイト→http://girlsbaito.jp/

 

上記で紹介している「ガールズバイト」

ナイトワーク専門求人サイトとして

今までたくさんの人を

ナイトワークデビューさせてきた老舗サイト。

 

業界最高クラスの店舗数情報が

掲載されているだけではなく

サイト運営者確認した

「優良店」のみを掲載している為

先程紹介したような危険なお店は一切ありませんよ。

 

安心してお店選びをすることができるので

ナイトワークで働く人には

欠かせないサイトになっています。

 

是非一度サイトを見てみてくださいね♪

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

今回はガールズバー時給相場

給料上げる方法高いのは怪しいのかについて

詳しく説明してきました。

 

少しの努力でも

らえるお給料がどんどんあがるのが

ナイトワークの良さでもあります。

 

お店との交渉をしっかり行い、

お互い納得した環境の中働けると良いですね!

 

また、せっかく働くお店なのだから

スタートから少しでも好待遇お店を選びたいもの。

 

面接前にしっかりお店の事前調査を行い、

後悔のないナイトワークライフを送りましょう。