「銀座のホステス」と言えば

夜の世界で働く人なら誰しもが憧れる世界ですよね。

 

接客の「プロ中のプロ」と呼ばれる

銀座のホステスが個々で

最後までに生き抜いていくためには

「容姿」を始め、「品格」、「たしなみ」、

「接客」「立ち振る舞い」「教養」

どれも抜かすことなく

徹底して自分の武器にする必要があります。

 

では、銀座のホステスの世界と言うのは

具体的にどんなものなのでしょうか?

 

今回は銀座のホステス給料仕事内容

来店する客層服装ルールまで

詳しく説明していきます。

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

銀座のホステスの仕事とは?

参照元:http://o-dan.net/

銀座のホステスの仕事は

ずばり「お客様の接待」です。

 

水商売にはキャバクラガールズバー

ラウンジスナックなど様々な形態がありますが

その中でも「接客の最高峰」と言われます。

 

日本で一番の高級クラブですから

日本の経済を揺るがすような

重要な接待が行われることも本当によくあるのです。

 

そんな意味では、クラブは「接客業」と言うよりは

「接待業」という言葉が合うかもしれませんね。

 

クラブのホステスが時には

一丸となっておもてなしすることで

お客様の「接待」「商談」

成功させることがミッションになると言えるでしょう。

 

このように、抜かりなく細やかな気遣いや心配りなど

「プロ」としての立ち振る舞いを徹底する事で

お客様を満足させ帰宅させることが

銀座のホステスの仕事と言えますね。

 

特に銀座のクラブは席に座るだけで数万円、

お会計が数十万数百万になることもよくある世界。

 

そこで働くホステスの質というのも

それ見合った「上質」なものでなければなりません。

 

日頃から新聞を読んで経済を把握するなど

実際にお客様の会社のニュースが

新聞の経済欄に乗っていることは本当によくあります。

 

仕草や振る舞いの研究、ネイル

ヘア行き届いたメンテナンスなど

営業中以外の場でも「外見」「内面」も

一流にする努力が必要ですよ。

 

 

 

銀座のホステスの給料はいくらくらい?

参照元:http://o-dan.net/

銀座のホステスは

「ママ」「売上制」「ヘルプ」の3通りに分かれ、

ママとしてお店を経営する立場でない限りは

「売上」「ヘルプ」ホステスとしてお給料をもらいます。

 

「売上制」のホステスは

「お姉さん」と呼ばれることもあり、

自分が係のお客様のお会計によってお給料が決まります

 

売上歩合の取り決めは、

入店前面接の際に話し合いで決まりますが

大体の場合は、総売上からサービス料や席料等を引いた

純売上(ボトル代や指名料、フルーツ代など)に対しての

歩合となるようですね。

 

「ヘルプ」ホステスの場合は

自分が係のお客さんがいないので

ママやお姉さんのヘルプに回ります。

 

その場合お給料は「日給」になることが多く

大体の場合、日給3万〜5万円が相場とのことでした。

 

 

 

銀座のホステスが気をつけるべきルールとは?

参照元:http://o-dan.net/

銀座のホステスは

常に一流としてのプロ意識が必要。

 

お客様がたばこを口に持って行ったら

すかさず火をつけなければなりませんし、

グラスが空く前にお酒を作る必要があります。

 

テーブルの上は常に綺麗にしなければなりませんし

お酒をこぼそうものなら

お客様が怒って帰ってしまう場合もあるのです。

 

よって、仕事中は全神経を集中させ

お客様に誠心誠意尽くす必要があります。

 

席での仕草や振る舞いは

意外とお客様がチェックしている部分でもありますよ。

 

また、銀座のホステスとして

働くうえでとても重要になってくるのが

「お客様の機密情報」を漏らさないと言う事。

 

先程も言いましたが、銀座の高級クラブでは

日本の経済動かす、大きな接待

行われていることがよくあるのです。

 

なぜ、高級クラブで行われるのかと言えば

「この店のホステスは口が堅い」という

お客様とお店との信頼関係があるから。

 

もしも、あなたがクラブに来ていたお客様の情報や

動いているプロジェクトを

他のお客様へ漏らしたらとても危険です!

 

お客様からの信頼がなくなるだけでは

済まない可能性もあるでしょう。

 

何を聞いても、どんな時も、話の内容は

自分の胸の奥にしまっておくようにしてくださいね。

 

 

 

銀座のホステスがするべき服装は?

参照元:http://o-dan.net/

銀座は日本で一番、敷居が高いと言われている地です。

 

キャバクラやラウンジ、ガールズバーと違い

少しでも「安い」と思われるようなドレスを着たら

お客様に指摘されるだけではなく、お店側から

着替えさせられたり恥をかいてしまうこともあるんですよ。

 

日本一の高級クラブで働くということは

服装をはじめとする身だしなみ

プロとして徹底していく必要があります。

 

では、実際どんな服装が好まれているのでしょうか?

 

銀座のホステスの好まれる服装1:ロングドレス

上記のような、ロングドレス

着た瞬間一流の風格が醸し出るので

とてもおすすめですよ!

 

特にタイトで体のラインが綺麗に出るものや

スパンコールやビジューで

華やかさを加えたデザインの物が

高級な銀座の街に映えて素敵ですね。

 

このように、銀座のホステスは

ロングドレスを愛用する人がとても多いでしょう。

 

 

銀座のホステスの好まれる服装2:タイトドレス

次に紹介するドレスは、銀座のホステスからは

フワフワした女性らしいドレスより

タイトで「セクシー」な雰囲気が好まれるようですね。

 

また、お客様ウケがいいのが

セクシー上品なところもキャバクラとは違います。

 

綺麗にくびれた腰回り鍛え抜かれたヒップなど

しっかりお客様に披露できるドレスとなっていますよ。

 

 

銀座のホステスの好まれる服装3:レース素材

上記のような、レースの素材

どんな時代も愛されるドレスなので、とてもおすすめ!

 

着るだけで一気に知的で清楚女性の雰囲気が出ますし

万人ウケする素材なので

必ず1枚持っておくことをおすすめしますよ。

 

このような、レース素材のドレスでも

「体のラインが出る」美シルエットのものを

選ぶと良いでしょう。

 

 

 

銀座のホステスが出会う客層は?

参照元:http://o-dan.net/

一流が集まる街銀座は

いつの時代も日本をけん引するような

素敵なお客様が多いことでも知られます。

 

大企業の会長さんや上場企業の社長さん

お医者さんや会計士弁護士などの「士業」の人

プロスポーツ選手から芸能人まで

名前を聞けば誰もがわかるような

ビックネームのお客様が集まりますよ。

 

このような一流のお客様と

本来であれば絶対に聞くことのできないような

お話が出来たり、

コミュニケーションをとることができるのは

銀座のホステスをする醍醐味と言えるでしょう。

 

そんな素敵なお客様に見合うよう

日頃からしっかり自分を磨いておくことが大切ですね。

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

今回は銀座のホステス給料仕事内容

来店する客層服装ルールまで

詳しく説明してみました。

 

銀座のホステスとして、一流の街で戦っていくには

たくさんの努力必要なのが解ります。

 

特に教養やしぐさ、立ち振る舞いについては

最初のうちはとても大変ですが

慣れると自然に身体に身につき

女性としても成長させてくれるはずですので

しっかり頑張りましょう!

 

そんな銀座のホステスのように

一流と呼ばれる女性になるためには

夜のお仕事で経験を積むことが大切。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

ナイトワーク公式サイト→http://girlsbaito.jp/

 

上記のナイトワーク専門の求人サイトでは、

たくさんの経験を通して

素敵な一流の女性ステップアップできる

夜のお店がたくさん掲載されていますよ。

 

上記の求人サイトの中から

あなたに合ったお店をぜひ探してみてくださいね。

 

日払いOK終電上がりOK未経験大歓迎

あなたのナイトワークライフを応援しています。

 

まずは1日体験入店から始めてみてくださいね。