キャバクラと聞くと

夜のお店をイメージする人が多いでしょうし、

テレビドラマやバラエティ番組でも

夜のキャバクラの話がほとんどなのが事実。

 

しかし最近は、お昼の時間帯に営業する

「昼キャバ」が増えてきているんです。

 

では昼キャバとはどんなお店なのでしょうか

 

今回は昼キャバの雰囲気や客層などを

詳しく解説していきます!

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

昼キャバと夜キャバの違いって?

昼キャバと夜キャバの接客内容は

どちらも共通して同伴やアフターなどもあります。

 

接客内容やサービス・営業時間などが

主に異なっていますが

他にも沢山の違いがあるんです。

 

昼キャバは夜キャバに比べて

まだあまり馴染みのない言葉。

 

「昼キャバで働いてみたいけど、

夜しかやったことがなくて不安」

「どんな客層の人が来るのか不安」

そんな不安を解消するために一つずつ違いを見ていきます。

 

昼キャバと夜キャバは営業時間が違う!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

夜キャバは夜8時から深夜1時くらいの

短時間で終わってしまうお店が多いですよね。

 

ですが、昼キャバの営業時間は

朝の5時から夕方4時頃までと長い時間営業しています。

 

長い時間働きたい人にとってはぴったりですね!

 

また、昼キャバをさらに分けると

朝5時からお昼頃までを「朝キャバ」

お昼過ぎから夕方までの時間帯を

「昼キャバ」と呼んでいます。

 

朝キャバと昼キャバをまとめて

「昼キャバ」と呼んでいるそうですよ。

 

 

昼キャバと夜キャバは時給と収入が違う!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

昼キャバは夜キャバに比べて

あまり稼ぐことができないそうです。

 

理由は、夜よりも時給が低くなっていて

夜キャバの時給が2500円~5000円なのに対して

昼キャバは1500円~2500円くらいと言われています。

 

時給だけでも大きく差がありますよね!

 

キャバクラでお馴染みの指名制や

ドリンクバックもあるので、

『稼げるのではないか?』と思う人もいるでしょう。

 

しかし昼間から沢山のお酒を飲んだり

フードを注文するお客さんはあまりいないので

高額なバックはあまり期待できないのが事実とのことです。

 

 

昼キャバと夜キャバはキャバ嬢の雰囲気が違う!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

夜キャバで働く女性は、学生やフリーターなど

キャバクラだけを職業にしている人が多いです。

 

なので、見た目も派手で

華やかなキャバ嬢が多いのが事実。

 

それに対して昼キャバで働く女性は

専業主婦やシングルマザーなどが多く

ナチュラルメイクで落ち着いた雰囲気のキャバ嬢が

多い傾向にあるそうですよ。

 

また、服装も夜キャバのように

派手で華やかなドレスではないので

気軽に働けるのも特徴ですね。

 

露出が少なめのカジュアルなドレスや

ワンピースなどで接客をするお店が多いみたいです。

 

 

昼キャバと夜キャバは働きやすさが違う!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

昼キャバは夜キャバのような厳しいノルマ

キャバ嬢同士の競争や派閥もほとんどありません。

 

そんな環境なのでキャスト同士で仕事の相談をしたり

シングルマザーのママさんたちで子育ての話をしたりと

仲が良いようです。

 

ノルマがないことでキャバ嬢同士が協力し合えるので

ストレスなく楽しんで働けそうですよね。

 

夜キャバの客層は

仕事帰りのサラリーマン達が多く賑わいます。

 

ですが、昼キャバに来る客層は

サラリーマンが仕事をしている時間帯には

限られた客層のお客さんしか来ることができないので

来客数も少なくのんびりとした雰囲気だそうですよ。

 

 

 

昼キャバの客層って?

昼キャバで働こうと考えた時

誰もが疑問に思うのが客層についてではないでしょうか。

 

ここからは昼キャバの客層について詳しく解説していきます。

 

昼キャバに来る人は同業者が多い!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

昼キャバの客層で一番多いのが

同業者だと言われています。

 

同業者とは、ホストや、キャバクラのボーイ、

飲食店の従業員などで朝まで働いた後に

今度は自分達がお客さんとなりキャバクラへ訪れるのです。

 

しかし、仕事帰りに一杯だけ…

という感じで来る人が多いので

大金を使う人が少ない客層と言えるでしょう。

 

 

昼キャバに来る人は年配の方が多い!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

昼キャバに来る客層として、

お仕事を引退した年配の方

散歩ついでに立ち寄ってくれることが多いようです。

 

騒いだりする方も少なく、

落ち着いた雰囲気の方が多いので

ストレスなく穏やかな気持ちで接客できそうですね。

 

しかし、年配のお客さんは年金暮らしの方が多く

大金を使っていくことがあまりないので

高収入はあまり期待できないと言えるでしょう。

 

 

昼キャバに来る人は観光客や出張の方が多い!

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

観光や出張の接待で訪れた人がついでに

昼キャバに立ち寄ってくれることが多いみたいですね。

 

中には、最近では外国人のお客さんも

キャバクラに興味があり

来店されるという話も聞きます。

 

しかしこのような客層のお客さんは

何度も来てくれる可能性が低いので

指名や同伴などで稼ぐことは期待できません。

 

その他、仕事をしていないお金持ちや

経営者などで自由にスケジュールが組めるお客さんが

昼キャバで大金を使ってくれることもあるそうです!

 

そんな客層のお客さんが来たときは

リピートしてもらえるように

頑張って高収入に繋げたいところですね。

 

 

 

昼キャバの客層っていいの?悪いの?

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

昼キャバの客層は夜キャバに比べて

良いと言えるでしょう。

 

同業者のお客さんは

夜のお店の遊び方をよく理解しているので

キャバ嬢の気持ちやお店が困ることを考えることができ、

マナーの良いお客さんが多いとのこと

 

また、年配のお客さんは紳士な方が多いので

夜キャバのように酔っぱらって

騒ぐようなお客さんもあまりいません。

 

なので、昼キャバの客層は良い傾向にあるため

キャバクラで働くのが初めての人でも

働きやすい環境ではないでしょうか。

 

 

 

昼キャバで働くメリットって?

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

昼キャバは夜キャバに比べて客層が良く、

厳しいノルマがないので

ストレスなく働くことができると言えるでしょう!

 

また、ドレスやヘアメイクも

カジュアルで良いお店が多いので、

身だしなみにあまりお金をかけずに済みますよ

 

さらには、お昼の時間から同伴や

アフターをしたいお客さんが少ないため

長時間拘束されることもありませんね

 

朝から夕方までのお仕事なので

夜型にならず規則正しい生活リズムを

作ることができるでしょう。

 

 

 

昼キャバで働くデメリットって?

参照元URL:https://www.pakutaso.com/

昼キャバで働くと

早い時間からお酒を飲まなくてはならないので

勤務後に家事や子育てのある人は

体調管理に気を付けないといけないでしょう。

 

また、夜キャバと比べて

あまり高収入が見込めないので

沢山稼ぎたい人にとっては

割に合わない仕事と言えますね。

 

同業者のホストのお客さんの中には

自分のお店にお金を落としてもらおうと

客引き行為を目的にお店に来る人がいます。

 

実際に何度もお店に来て指名されて

上手い言葉で騙され

稼いだお金をホストで使い込んでしまった

というキャバ嬢の体験談もあります。

 

客層が良い昼キャバでも気を引き締め、

注意しながら働くことを忘れないようにしたいですね!

 

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

キャバクラに女性客は来る?女のみや男女できた時の接客の仕方は?

キャバ嬢が細いのはなぜ?体型維持の方法やおすすめのダイエットは?

キャバ嬢のメイク! やり方やコツ、男ウケするメイク術を動画で紹介!

キャバ嬢のネイル!男ウケが良い可愛い、綺麗なデザインや色、形は?

キャバクラの仕事内容!ルールや時給相場、勤務時間や実際の声は?

キャバ嬢が売り上げを上げる方法!稼げる人と稼げない人の違いとは?

キャバ嬢の髪飾りの人気は?おすすめのデザインや通販で可愛いのは?

キャバクラで指名をされ売り上げや給料を上げる接客術や方法とは?

キャバクラの持ち物とは?体験入店時や面接時におすすめなのは?

いかがでしたでしょうか?

昼キャバと夜キャバをメインにお伝えしてきました。

 

様々なお店がありますが、

『昼キャバで働きたい!』と思っているあなたに

ぴったりのナイトワークの求人サイトがあります!

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

上記のサイトでは勤務時間についても

詳しく書かれているので

昼キャバを探すのに役立ちますよ。

 

ぜひ気になった方はチェックしてみてくださいね。