華やかなイメージがある一方、

危険と言われることも多い夜の仕事。

 

そこで今回は

夜の仕事が危険と言われる理由や原因、

危ない体験談などをまとめてみました。

 

夜の仕事って危険なの?

参照元:https://www.photo-ac.com/

『夜の仕事は危険ではない』

…そう断言するのは正直難しいですね。

 

夜の仕事と言っても、

夜の仕事にはたくさんの

種類があるのはご存じですか?

 

キャバクラ、クラブ、ラウンジ、

ガールズバー、スナック…etc

 

これらの職業をすべてひっくるめて

「夜の仕事」と呼んでいます。

 

どの職業を見てみても

高額収入が期待できる魅力的な

お仕事ですよね。

 

高額収入が期待できる分

気軽なお仕事とは簡単には

言えないというのが事実です。

 

全ての夜のお仕事は

お酒を提供するお店のため

酔っぱらったお客様に

絡まれる危険性は0ではありません。

 

もちろんお店にはボーイや店長がいるので

危険な時は守ってくれますが

危険が0ではないということなんです。

 

夜のお店は疑似恋愛を楽しむお店の為

お客様が本気になってしまい

ストーカー事件になったり

セクハラをしてくる可能性も

0ではありません。

 

もちろん絶対に危険な目に合うとも

言えないことですが

夜の仕事は少なくとも危険な可能性がある

ということになりますよ。

 

夜の仕事を始める場合は

高額収入が期待できる分

危険な可能性も0ではないということを

理解しなくてはいけませんね。

 

 

夜の仕事が危険と言われる理由や原因は?

夜の仕事は危険な可能性が

0ではないとお話ししました。

 

また夜の仕事はたくさんの人が

危険だという認識を持っていることも

また事実です。

 

ではどうして危険だと言われているのか

理由や原因について深堀していきますよ。

 

夜の仕事が危険と言われるのはセクハラの危険があるから

参照元:https://www.photo-ac.com/

夜の仕事が危険と言われるのは

「お客様にセクハラされる危険」

あるからなんです。

 

夜の仕事は大体の方が

「露出したドレス」を着て

仕事をしているというイメージを

持っています。

 

もちろんキャバクラやクラブなどは

ドレスコードがあるため

ある程度肌を露出したドレスを

着ることがあります。

 

夜のお店に訪れるお客様は

9割以上が男性のため

綺麗な女性が肌を露出していれば

セクハラをしてくる男性も

もちろん0ではありません。

 

しかしセクハラをもしされた場合は

すぐにボーイや店長に相談をすれば

あなたを守ってくれますし

トラブルを回避することが可能です。

 

さらには夜の仕事すべてが

ドレス着用する必要はないんですよ?

 

ガールズバーやラウンジは

ほとんどのお店が私服出勤なので

肌を露出する必要がありません。

 

また近頃のドレスは

ロングドレスなども増えてきているため

肌の露出を最低限に

抑えることも可能なんです。

 

私服や露出の少ないドレスであれば

セクハラされる可能性は低くなりますよ。

 

ただしどんな服を着ていても

セクハラする男性はするので

危険性は0ではないということだけ

常に意識してお仕事することが大切ですよ。

 

 

夜の仕事が危険と言われるのは女の世界だから

参照元:https://www.photo-ac.com/

夜の仕事が危険と言われるのは

「女の世界」というイメージが

持たれているからなんです。

 

よくドラマや漫画などで出てくる

夜のお店の世界って

壮絶ないじめがあったり

陰湿で姑息なイメージですよね。

 

大抵の人は夜のお店は

「不仲」だと思っているため

危険だというイメージを

持ってしまっています。

 

女同士仲が悪いお店だと

いじめの可能性は0ではありません。

 

ただし夜のお店すべてが

不仲で雰囲気の悪いお店というわけでは

断じてありません。

 

アットホームで女の子同士の

雰囲気が良いお店はたくさんあります。

 

夜の仕事でいじめに合う危険性を

回避するにはアットホームで雰囲気のいい

お店選びをすることがとても重要になりますよ。

 

 

夜の仕事が危険と言われるのはお酒を飲むから

参照元:https://www.photo-ac.com/

夜の仕事が危険と言われるのは

「お酒を飲む」という

イメージがあるからなんです。

 

夜の仕事が危険だと言われているのは

対人だけが問題では実はありません。

 

夜の仕事はお酒を提供するお店で

売り上げをあげるには

自分も飲む必要がありますよね。

 

もちろんノンアルコールや

ソフトドリンクを飲むことも可能ですが

お客様にお酒を進められれば

断りづらいという女の子もいるでしょう。

 

お酒を連日飲みすぎることで

身体を怖る危険性があるため

夜の仕事は危険だと言われているのです。

 

 

夜の仕事が危険と言われるのは深夜まで働くから

参照元:https://www.photo-ac.com/

夜の仕事が危険だと言われるのは

「深夜まで働かなければいけない」

というイメージが持たれているからなんです。

 

夜のお店は基本的に

夕方オープン~AM1:00まで

お仕事となっています。

 

ガールズバーは例外で

夕方オープン~AM5:00までが

基本的な営業時間です。

 

やはりお昼の仕事と違い

深夜まで仕事をする場合は

帰り道が危険なイメージですよね。

 

もちろん終電はもうないですし

タクシーを拾うか歩いて帰るしか

方法なないと思ってしまいがち…。

 

しかし夜の仕事の大抵のお店は

送迎ありとなっているため

深夜まで出勤した際は

自宅まで送り届けてくれるので

安心してお仕事することが可能なんです。

 

また終電あがりOKのお店も

中にはあるため深夜まで働くのが

不安という場合は終電で帰ることも可能です。

 

もちろん中には送迎なしのお店も

あるため帰り道が危険な可能性もあります。

 

働くお店を選ぶ際は送迎ありなのか、

また終電あがりも可能なのかを

調べるようにしてくださいね。

 

 

夜の仕事が危険と言われるのは男性相手のお仕事だから

参照元:https://www.photo-ac.com/

夜の仕事が危険と言われるのは

「男性を相手にするお仕事」だからなんです。

 

夜のお店に訪れるお客様は

もちろん紳士的な男性ばかりではありません。

 

女性に執着するような男性もいれば

酒癖が悪く人に絡むような男性も

来ないとは断言できません。

 

そのような男性が来るイメージがあるため

危険だと言われているんですね。

 

来ないとは断言できませんが

もし横暴な男性などが訪れた場合は

ボーイや店長が助けてくれますので

安心して働くことができますよ。

 

しっかりしたボーイや店長がいる

お店を選ぶようにしてくださいね。

 

 

夜の仕事で起こりうる危険なリスクって?

夜の仕事で起こりうる危険なリスクは

どのようなものがあるのでしょうか?

 

危険な3つのリスクについて

これから詳しくご紹介していきますね。

 

夜の仕事で起こりうる危険なリスク1:体調を壊す

参照元:https://www.photo-ac.com/

夜の仕事で起こりうる危険なリスクは

「体調を壊してしまう」ことです。

 

先ほどもお話ししましたが

夜の仕事はお酒を飲むことも

珍しくありません。

 

お客様にシャンパンやワインを進められ

売り上げのためにと飲みすぎてしまう

女性も多くいますよね。

 

お酒を連日飲みすぎることで

体調を壊してしまうと

最悪入院してしまう可能性もありますよ。

 

売り上げのためにと無理をして

入院するような事態になってしまえば

元も子もありませんので

無理しない程度に頑張りましょう。

 

またお店でお酒を飲めと強要するような場合

お店を変えることも考えてくださいね。

 

無理なく自分のペースで働けないと

身体を壊してしまうので無理は禁物ですよ。

 

 

夜の仕事で起こりうる危険なリスク2:お客様がストーカーに

参照元:https://www.photo-ac.com/

夜の仕事で起こりうる危険なリスクは

「お客様が本気になりストーカー」

なってしまう可能性があるということです。

 

夜のお店に訪れるお客様は

お酒を飲みながら好みの女の子と

お話をしたいと思っています。

 

またキャバクラになると疑似恋愛

楽しめるお店になるため

お店に行けば恋人関係になれるのです。

 

大抵のお客様はお店で疑似恋愛ができれば

満足してくれるのですが

中には疑似恋愛を本気だと勘違いしてしまい

ストーカー行為をしてしまうことも…。

 

退勤するまでお店の外で待ち伏せされたり

帰り道に尾行をされたり、

執拗な連絡をされる危険性があるのです。

 

お客様なのでとすべてに応えていては

お客様も勘違いしてしまいます。

 

しっかりと線引きして

お仕事するように気をつけましょう。

 

またもしストーカーされていると思ったら

一人で悩まずすぐにお店に相談しましょう。

 

お店で対処してもらい

最悪警察に相談してくださいね。

 

 

夜の仕事で起こりうる危険なリスク3:うつ病の発症

参照元:https://www.photo-ac.com/

夜の仕事で起こりうる危険なリスクは

「うつ病を発症する」可能性があることです。

 

先ほどもお話ししましたが

夜のお仕事は女の世界のため

いじめがあるお店も中にはあります。

 

さらにはノルマが過酷であったり

お客様にセクハラされることも

ないとは言えないでしょう。

 

このような事態になり

ストレスをため込んでしまうと

うつ病になる可能性があるのです。

 

うつ病を発症しないためには

雰囲気がよいお店で

さらに自分のペースで働ける

お店選びをすることが大切ですよ。

 

 

夜の仕事で実際にあった危険な体験談!

夜の仕事をしていて

実際にあった体験談を

4つご紹介していきますね。

 

お客さんにストーカーされた

参照元URL:https://twitter.com/

 

 

体を壊した

参照元URL:https://twitter.com/

 

 

陰湿ないじめ

https://twitter.com/motokyabajyou/status/1212387454210043906

参照元URL:https://twitter.com/

 

 

うつになった

参照元URL:https://twitter.com/

 

 

安全なお店で働きたいなら?

安全なお店で働きたいのであれば、

自分で探さずプロに頼むのが一番。

 

東京23区の夜のお店に精通した

ナイトワーク専門の求人サイト、

お水の学校のお仕事紹介へご相談ください。

お水の学校のお仕事紹介では、

水商売求人専門のスタッフが

あなたにぴったりのお店を選び

ご提案させていただきます。

 

もちろん相談だけでもOK!

 

いつでも無料で相談可能なので、

お気軽にご連絡くださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

夜の仕事で危険な目に合わないためには

安心できるお店で働くことが大切です。

 

先程ご紹介した求人サポートへは

以下の画像リンクからも

アクセスすることが可能なので、

ぜひご覧になってみてくださいね。