ラウンジは一般的に会員制のお店が多く、

キャバクラやガールズバーと比べると

客層がハイソサエティーな傾向にあります。

 

その点から、良質な客層や高給を求めて

ラウンジで働きたい!と考えている方も

多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、ラウンジに面接に行く際の

服装やメイク、聞かれる内容や注意点などを

ご紹介していきます。

▼バイト求人の詳細はこちら▼


 

ラウンジに面接に行くときの服装って?

参照: https://girlydrop.com/

ラウンジは私服OKのお店も多いため、

ドレスで面接に行く必要はありません。

 

ですが、カジュアルすぎる服装

パンツスタイルは避けましょう。

 

また、高級な服や靴であっても

汚れていては意味がないので、

値段関係なく綺麗で清潔感のあるものを

身につけていくことがポイントですよ。

 

加えて、あまりにも個性的すぎたり

露出度が高すぎるのも好ましくありませんし

逆に体のラインがぼやけてしまうような

格好もラウンジの面接には不向きです。

 

じゃあ何を着ていけばいいの?と

悩む方もいるかもしれませんが、

面接後そのまま体験入店できるような

派手すぎず地味すぎない

キレイめな服装で行くといいでしょう。

 

 

ラウンジに面接に行くときのメイクって?

参照: https://girlydrop.com/

一般的に、ラウンジのメイクは

多少派手なほうが良いとされています。

 

というのも、ラウンジの照明は

薄暗いことが多く、

日中のイメージでメイクをしていくと

顔の印象がぼやっとしてしまうことが

多いからです。

 

そのため、いつもよりも

少し濃いめのメイクを心がけましょう。

 

とはいっても、

無理に濃くしすぎる必要はありません。

 

あくまでも自分が似合う範囲で、

少し濃いかな?と感じる程度の

メイクをするのがポイントです。

 

ただ、カフェや明るい場所で

面接をしてもらう場合は

普段通りのメイクで問題ありません。

 

顔は、人間の第一印象に

大きく関わってくるものです。

 

出来る限り印象をよくできるよう、

あなたが一番綺麗に見えるメイク

面接に挑みましょう。

 

もしも、メイクに自信がない方は

デパートの化粧品売り場等で

化粧をしてもらうのも一つの手ですよ。

 

 

ラウンジの面接に行くときの髪型って?

参照: https://girlydrop.com/

水商売の髪型というと、

派手で明るい色の盛り髪等を

イメージするかもしれませんが、

少なくとも面接の際には

そこまで髪型にこだわる必要はありません。

 

むしろ、注意すべきなのは髪の色。

 

ラウンジは大人の社交場という

イメージが強いため、

金髪や派手な色に染めていたりすると

落とされてしまう可能性があります。

 

よって、面接に行く際は

ラウンジの雰囲気に合うような

落ち着いた髪の色がいいですよ。

 

髪型に関しては、

あまりにも奇抜なものでなければ

普段通りの髪型で問題ありません。

 

わざわざセットしなくてもいいですが、

傷んでいたりプリンになっている場合は

きちんと美容院等で直してもらい、

清潔感のある髪型を意識しましょう。

 

 

ラウンジの面接で聞かれる内容って?

参照: https://stocksnap.io/

ラウンジをはじめ、水商売というと

面接の内容に特別なものがあるのでは?

と考えている方も多いようです。

 

しかしながら、水商売であっても

面接で聞かれる内容は以下のような

ごく一般的なものばかりです。

●週に何日出勤できるのか

●働く期間や曜日の希望はあるか

●今まで水商売の経験はあるか

●経歴はどうなっているのか

●時給はいくら欲しいのか

お店によっては、上述した内容以外にも

特別な質問があるかもしれませんが、

基本的には昼職の面接と変わりありません。

 

気を付けるべきなのは、受け答えの態度

噓をつかないということ。

 

いくら見た目が良くても、

態度があまりにも悪いと

面接で落とされる可能性が高くなります。

 

よって、質問の内容には正確に答えること、

出来る限り相手に好印象を与えるような

態度と話し方を心掛けるようにしましょう。

 

 

ラウンジでは面接で時給が決められるって本当?

参照:https://www.pakutaso.com/

面接である程度の時給が決まるというのは、

おおよそ本当です。

 

求人に記載されていた時給よりも

金額が大幅に下がることはありませんが、

高給になれるかどうかは

面接でのあなた次第。

 

というのも、ラウンジでは

変動時給制を採用している所が多く、

お客さんに気に入られるような方は

高給で雇ってもらえることもあるんですよ。

 

よって、面接の際に高給を払う価値があると

思わせることができれば、

それだけ高額な時給を

得ることができるといえるでしょう。

 

そういう意味では、

面接で時給が決まるといっても

概ね間違いではありません。

 

 

ラウンジの面接で初めから時給を上げるには?

時給を上げるということは、

高給を払うだけの価値がある人間だと

お店の人に認識させなければなりません。

 

ラウンジにおいて価値のある人材とは、

例えば見た目がよかったり

気立てがしっかりとしていたり、

前の仕事でたくさんの指名を獲得していたり

などが挙げられます。

 

他の人よりも優れている点がない場合、

はじめから高給で雇ってほしい

というのは難しいかもしれません。

 

それでも、最低限この時給で

雇ってほしいという考えがあるのなら、

あらかじめ伝えるようにしましょう。

 

面接の態度や雰囲気

それだけの価値が認められたのであれば、

その時給で雇ってもらえるはずですよ。

 

 

ラウンジの面接で落とされる人はどんな人?

参照: https://stocksnap.io/

ラウンジに限らずほとんどの面接は、

基本的に良い人を受からせるためのものです。

 

よって、お店側も出来る限り

落とさないように調節していますが、

それでも落とされる人は

落とされてしまいます。

 

落とされる人の第一は、

お店と労働の条件があわなかった方。

 

給料や働ける曜日、あるいは出勤日数、

求めているスキル以下の接客技術など、

お店が求めている条件に合致しなかった方は

当然落とされてしまいます。

 

落とされる人の第二が、

あまりにも態度が悪い人

 

例えば、面接中に足を組んでいたり

丁寧でも目を合わせようとしなかったり、

極度の恥ずかしがり屋だったり、

体臭がひどかったりなど、

接客の際に問題になりうるような

要素を抱えている方は落とされてしまいます。

 

 

会員制ラウンジの面接は落とされやすい?

参照: https://publicdomainq.net/

会員制ラウンジは、

そうでないラウンジよりも敷居が高く

客層や値段も異なるため、求められる資質も

通常のラウンジよりも高いといえます。

 

よって、会員制ラウンジの方が

落とされやすいというのは

一つの事実と言えるでしょう。

 

 

ラウンジの面接で落ちないために気を付けることは?

ラウンジの面接で

落とされたくないと考えるのは

当たり前のことですよね。

 

ただ、その際には決して特別な対策は

必要ありません。

 

しかし、ある程度

気を付けるべき点があるので、

ここでは、それぞれ簡単に

ご紹介していきましょう。

 

ラウンジの面接で落ちないためにはハキハキとした受け答えをする!

参照:https://www.pakutaso.com/

面接の際に見られるのは、

前述したようにお客様に対して

しっかりと接客ができるのか、という点。

 

面接を担当する方に対して

ハキハキとした受け答えをすることで、

その点をアピールすることができます。

 

しっかりと目を見て、

明るい印象を与えることが大切ですよ。

 

 

ラウンジの面接で落ちないためには遅刻しない!

参照:https://www.pakutaso.com/

当然ですが、社会で働く以上は

他人との連携が求められます。

 

そして最低限の連携のひとつに、

ルールを守る、というものがあるのは

いうまでもありません。

 

特に時間は、ラウンジに限らず

守らなければいけないルールのひとつです。

 

必要以上に早く行動する必要はありませんが

ある程度余裕をもって

行動するようにしましょう。

 

 

ラウンジの面接で落ちないためには笑顔!

参照:https://www.pakutaso.com/

素敵な笑顔の女性は、

それだけでも好感を持たれます。

 

緊張して目を伏せがちになってしまうと、

どうしても印象が悪くなってしまうもの。

 

お客様と話すつもりで

笑顔を欠かさないように気を付けると、

面接で落とされるということも

減ると思いますよ。

 

 

ラウンジの面接で落ちないためには礼儀正しさを忘れない!

参照:http://gahag.net/

面接においてみられるのが、

その人の人となりのほかに、

一般常識も見られています。

 

丁寧な言葉を意識したり、

人の話を効くときは目を見たり

お礼をするときや

挨拶をするときは頭を下げたり、など

そういった常識的な礼儀正しさは

接客業をするのに必要不可欠。

 

当たり前と言われているマナー

しっかりと身につけておきましょうね。

 

 

ラウンジの面接で落ちないためにはやる気を伝える!

参照:https://www.pakutaso.com/

やる気を伝えること

面接で落ちないために最も大切です。

 

どんな職場であっても、

自分はしっかりとしたやる気をもって

お客様に対して最高の接客をする、

というやる気を伝えましょう。

 

お金を得るために

ラウンジで働くのであっても、

モチベーションをもって

働くのだということを

精一杯アピールしてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

 

ラウンジの面接についてまとめましたが、

どんな場所に面接に行くのであっても

好感の持てるようにする、ということが

最も重要な点になります。

 

メイクや服装、マナーなど、

相手がどう思うかを意識して

面接に挑んでくださいね。

 

以上、『ラウンジの面接の服装やメイク、聞かれる内容や落ちないためには?』の記事でした。

 

また、働きたいラウンジが

決まっていない場合は、

ぜひ以下よりお水の学校の紹介サービスを使ってみてくださいね。
 

お水の学校では多種多用なナイトワークの求人を

掲載しており、

もちろんラウンジの求人も掲載しています。

 

全国の求人を掲載しているので、

気になる地域に絞って

求人を検索することが可能ですよ。