キャバクラとガールズバーの

様々な違いをみなさんはご存知ですか?

 

キャバクラとガールズバーは似ている印象が強く、

実際明確な違いを言える人は少ないのではないでしょうか。

 

しかし働くとなるとその違いは非常に気になりますよね。

 

自分に合ったお店を探すためにも

正しい認識が必要となります。

 

そこで今回はキャバクラと

ガールズバーの違いについて詳しくご紹介致します。

 

お店選びをする際に役に立つ情報と言えるので、

ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

キャバクラってどんなところ?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

キャバクラとガールズバーの違いは様々ありますが、

キャバクラとはお客さんの隣に座って

お酒を作ったり会話をしたりなど、接待をするお仕事です。

 

主に広めの店内でテーブル席に付いての接客方法です。

 

フードメニューはない場合が多く、

飲食をする目的というよりは

女の子と一緒にお酒を飲む目的のお客さんが

来るお店と言えます。

 

キャストの年齢層は20代前半などの

若い女性が多いのが一般的で、

そうした女性を求めて若い層のお客さんが多いのも

キャバクラの特徴といえるでしょう。

 

キャストの服装は基本的にドレスが当たり前で、

お店によって様々な規定がある場合もあります。

 

ではそんなキャバクラとガールズバーには

いったいどんな違いがあるのでしょうか。

 

 

 

ガールズバーってどんなところ?

参照URL:http://waku9999.hatenablog.com/

昔から馴染みのあるキャバクラと違い、

ガールズバーは近年店舗数が拡大傾向にある

新しい水商売のお店です。

 

キャバクラと違いガールズバーというだけあって

あくまでもショットバーという形になるため、

テーブルに付いての接客ではなく

カウンター越しの接客が基本となります。

 

共通点があるとすれば、

女性が男性客にお酒を作りながら

接客するというところにあります。

 

仕事内容には違いがありますが、

時給などにはあまり差がないと言えるので

それぞれの正確やタイプ次第で

どちらかを選ぶことが出来ます。

 

キャバクラとガールズバーの違いとしては

主に接客の仕方の違いが大きいと言えます。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

キャバクラとガールズバーの違いって?

それではここからはキャバクラと

ガールズバーの違いについて詳しくご説明していきましょう。

 

キャバクラとガールズバーの違いは接待する場所!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

キャバクラとガールズバーの最大の違いは

接客する場所にあります。

 

キャバクラではお客様の隣に座っての接客が

基本のスタイルとなりますが、

ガールズバーの場合は、

カウンター越しの接客となります。

 

初対面の男性の隣に座るのは

ちょっと苦手かも、という方には

お客様とほどよく距離が取れる

ガールズバーのほうが

向いているのではないかと思われます。

 

実際のお仕事もお酒を作ってお客さんに提供し、

会話するというのがメインとなります。

 

時にはお客さんにお酒をご馳走していただくこともあり、

よくある バーテンダーのお仕事の

イメージと言って間違いないと言えるでしょう。

 

ただキャバクラとは異なり、

ガールズバーの場合は基本的に立ち仕事です。

 

キャバクラのキャストのような会話力を

求められることはあまりありませんが、

体力的に自信がない方にはおすすめ出来ません。

 

 

キャバクラとガールズバーの違いは服装!

参照URL:http://kimonodress-rdnet.com/

キャバクラはドレスを着用してのお仕事となりますが、

ガールズバーではドレスなどを着ることや

ゴージャスなヘアセットは不要です。

 

ガールズバーには様々なコンセプトがある店も存在します。

 

私服でOKのお店もありますし、

中にはカワイイ制服が用意されているお店もあるなど、

キャバクラに比べカジュアルな雰囲気です。

 

ですのでそのコンセプトに合った範囲内で

自由な服装で働いてもいいということになります。

 

お店のコンセプトを好んで来店されるお客様もいるため、

カジュアルな雰囲気のお店の場合は

Tシャツにデニムのような服装、

清楚な雰囲気のお店の場合は

パンツやデニム以外の服装であればOKなお店もあり、

服装に関してはお店によって様々といえます。

 

服装が自由といっても、

あくまでも男性を接客をするお仕事ですから

ボーイッシュな服装など

男性客を相手にする目的に反した印象になる服装はNG

 

かといって露出が多すぎたり派手なドレスなどは

あまり好まれない傾向にあります。

 

お店のコンセプトに合っているかどうかが

ガールズバーの場合の服装の可否に関係するので、

服装自由なガールズバーで働く場合は

まずそのお店のコンセプトを理解した上で

服装を決めることが重要と言えます。

 

逆にゴージャスなドレスなどを着て

煌びやかにしたい方などは

キャバクラがおすすめと言えますね。

 

 

キャバクラとガールズバーの違いは給料!

参照URL:https://www.pakutaso.com/s

キャバクラのキャストは

時給+各種バックで給料が決まります。

・各種指名バック

・場内バック

・ドリンクバック

・ボトルバック

・同伴バック

・延長バック

上記のようにバックにも種類がありますが、

時給が高いとお店から求められる事も増えていきます。

 

成績によって時給もキャストごとに

異なるお店が大半を占めています。

 

ナイトワークでは時給の他にバック制度が整っているので、

他のアルバイトに比べて収入源が多く存在するのですが、

同伴などが無いガールズバーではバックはない場合がほとんど。

 

地域によって時給の相場に違いがあり、

都内などにある高級感のある店舗や会員制の店舗ですと、

時給が3000円を超えるガールズバーもあります。

 

ガールズバーはキャバクラとは違い、

同伴やアフターの制度はありませんので

プライベートを守りながら働くことが出来ますよ。

 

何かとお金がかかるのもナイトワークの特徴と言えるので、

ドレスやヘアメイクのためにお金を使う必要がありますが、

その分稼げる仕事でもあると言えますね。

 

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

キャバクラとガールズバーの違いは勤務時間!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

キャバクラは深夜営業は

法律上出来ないことになっています。

 

地域によって異なりますが

大半が深夜12時で閉店しなければなりません。

 

これに対してガールズバーの場合、

風営法の適用がないため、

そういった制限はないのがキャバクラとの違いです。

 

ガーズバーによっては

明け方までの営業が可能なお店も。

 

若い女性がバーテンダーをやっているバーですが、

お酒を飲みながらお話も出来るため

一見するとキャバクラに似ていますが、

キャバクラとガールズバーは法律上の位置づけが異なり、

明確に区別されます。

 

キャバクラは風営法で規定があるため営業時間は短く

ガールズバーは風営法上の許可は取っていないため

時間に自由があるという特徴があります。

 

しかし通常のバーと同じ飲食店としての

許可を取って営業しているため、

接待を行うことは禁止されています。

 

若い女性がバーテンダーをしている

ショットバーという認識で間違いないでしょう。

 

通常のバーでも接待ではなく接客として軽くお話をするので

それと同じ感覚で捉えていいでしょう。

 

しかし、隣に座ってお話をするのは

接待とみなされてしまうので、

カウンター越しでのお話がメインとなります。

 

 

キャバクラとガールズバーの違いはお客さんの年齢層!

参照URL:https://www.pakutaso.com/

キャバクラとガールズバーは、

お客さんの年齢層に違いがあります。

 

若者から年配の方まで

幅広い層のお客さんが利用するキャバクラに比べ、

ガールズバーは若いお客さんが多い傾向にあります。

 

ガールズバーはキャバクラより

遅い時間まで営業している場合が多いことや、

キャバクラに比べラフなイメージが強いことが

年齢層が低い理由に繋がっていると考えられます。

 

 

 

キャバクラやガールズバーで働くなら?

参照URL:https://www.pakutaso.com/

キャバクラとガールズバーの違いが

だいたいわかったところで、

実際働く際にどのような方法でお店を選ぶか

わからない方も多いのではないでしょうか。

 

働くお店を選ぶのは非常に重要なことなので、

出来ることなら多くの求人の中から

厳選したいところですよね。

 

そこでキャバクラやガールズバーの求人を探すなら

豊富な求人情報を提供している求人サイトなどを

利用することがおすすめです。

 

豊富な求人の中から自分に合ったお店が

みつかるといいですね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

いかがでしたでしょうか。

 

キャバクラやガールズバーで働く際に

役に立つ情報をお伝えしましたが、

どちらが自分に合っているか知ることが

出来たのではないでしょうか。

 

キャバクラやガールズバーでお仕事をお考えなら、

自分に合ったお店を選ぶことで

お仕事が成功することに繋がります。

 

いいお店を選んで楽しくお仕事が出来るといいですね!

▼バイト求人の詳細はこちら▼