ガールズバーは、夜仕事における

一種の入門用の仕事として親しまれています。

 

もちろんどの程度の接客を行うのかは

お店によって異なりますが、

多くのガールズバーはキャバクラほど

規則に縛られないお店として一定の需要があるようです。

 

ただ、働く側からすると

「ガールズバー」というお店がどんなお店か、

はたまたどんな労働をするのか

いまいちわからないという方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方のために用意されているのが

「体験入店」という制度です。

 

この制度は実際にお店で働く前に

お試しで働くことができる制度。

 

ガールズバーで働いてみたいけれど

いまいち勇気が出ないという方を中心に、

高い需要があります。

 

ここでは、そんなガールズバーにおける

体験入店に関して紹介していきましょう。

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

ガールズバーの体験入店で注意する点は?

ガールズバーで体験入店を考えた際、

気を付けなければならないことが多々あります。

 

まず、「体験入店であっても実際に接客を行う」という点です。

 

体験だからといっても、

実際にお話しするのは生のお客様になります。

 

もちろんひとりで接客することはまずないと思いますが、

お金をもらってお客様とお話しをするという流れは

ふつうのガールズバーと変わりません。

 

体験入店だからといって

手を抜いたりしないようにしましょう!

 

それに加えて、体験入店は本入店するかどうかの、

最大の考慮材料だということを意識したいところ。

 

特にはじめての体験入店ですと、

忙しさとガールズバー特有の雰囲気のせいで

ついつい目の前の仕事に集中しすぎてしまうかもしれません。

 

しかしながら、体験入店はあくまでも

入店のための判断材料であることを考えておかなければ、

体験入店をする意味がなくなってしまうのです。

 

体験入店をする際は後述するポイントに的を絞り、

しっかりと判断材料にしたいところですね!

 

 

 

ガールズバーの体験入店でキャストから気に入られるには?

MINAMI🐝🐝💋さん(@mitn31)がシェアした投稿

体験入店で相手をするのは、

なにもお客さん相手だけではありません。

 

そのお店で働いているキャストとも

当然話さなければなりません。

 

いわば、体験入店は

同僚を見定めるイベントでもあるのです。

 

それは働く側も、受け入れる側も変わりません。

 

ですから、できる限りお客様とキャストに

気に入られる努力をする必要があるのです。

 

とはいえ、必要以上に媚を売る必要はありませんよ。

 

ガールズバーはキャバクラと同様の業務内容ですが、

キャバクラほど上昇志向の強いお店は

それほど多くないからです。

 

よって、基本的には笑顔で接客をすること

聞き役になることが大切なことでしょう。

 

必要以上に自分をアピールしたり、

暗い顔で接客を行わないようにしましょうね。

 

 

 

ガールズバーの体験入店の服装は?

基本的に、体験入店をする際の服装は

お店の規定に従いましょう!

 

ただ、ガールズバーは

それほどしっかりとしたドレスコードを

設定していることは多くありません。

 

もしかしたら、「私服OK」といわれるかもしれませんね

 

ただし、私服OKであったとしても

あまりにラフすぎる格好は好まれないです。

 

上司や先生の前に出ても

恥ずかしくないような恰好でいくといいでしょう。

 

また、制服のあるガールズバーは

基本的に制服を貸してくれるのでその点は問題ありません。

 

貸服制度のあるガールズバーで

体験入店をするのであれば、いつも通りの服装でも

失礼にあたらないような服装でいくといいでしょう。

 

ただ、実際にガールズバーに入店してみると

周囲の女性の服装に驚いてしまうと思います。

 

そのような「らしい」服装を手に入れたいのであれば、

ぜひ以下で紹介する「デイジーストア」をご利用ください。

 

▼デイジーストア公式ページ▼

デイジーストア公式ページ→http://dazzystore.com

 

ここはネットショップであるうえに品ぞろえが豊富なので、

あなたの好みにある「らしい」服装がきっと見つかるでしょう。

 

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

〈関連記事〉

 

 

 

ガールズバー体験入店の髪型は?

美神まりあさん(@ricomra1227)がシェアした投稿

髪型は、人の印象を大きく左右します。

 

それだけに多くの水商売では髪型を重視し、

高級店では専用のヘアメイクの方を設けていることもあるようです。

 

しかしながら、ガールズバーは「プロ」の女性よりも

どちらかというと素人っぽい女性のほうが

好まれる傾向にあります。

 

よって、ガールズバーの体験入店では

それほど凝った髪型を求められるわけではありません。

 

もちろん、服装と同様に

お客様の前に出ても問題のない髪型が求められるので、

ぼさぼさの髪型や、一般的に普通ではない髪型は

避けるようにしましょうね。

 

ある程度は自分の個性をアピールしつつ、

人を不快にさせないような髪型を心掛けるといいですよ。

 

〈関連記事〉

 

 

 

ガールズバーの体験入店の持ち物は?

参照: https://www.pakutaso.com/

体験入店をする際の持ち物は、

面接をする際の持ち物とそう変わりません。

 

絶対に必要なのは、身分証明ができる書類です。

 

この書類はできる限り顔写真入りで、

公共機関から発行されるものにしましょう。

 

具体的には免許証、マイナンバーカード、

健康保険証などがおすすめですよ。

 

これらを取得するのが難しい場合は

住民票の写しなどでもいいでしょう。

 

 

 

ガールズバーの体験入店で給料はどうなる?

参照: https://www.pakutaso.com/

体験入店という字面からすると、

体験するだけでそこに金銭のやり取りは

発生しないと考えてしまうかもしれません。

 

しかしながら、ガールズバーをはじめとした水商売において、

体験入店は給料が発生する労働のことを示しているのです。

 

給料の額に関してはお店によって異なり、

本入店で全く変わらないような高給をもらえるお店もあれば、

本入店の半分以下というお店もあります。

 

いずれのお店も、体験入店の給料に関しては

求人ページで紹介しているので、

あらかじめ確認しておきましょう。

 

もらった給料は大抵の場合、日払いで入手できるので、

臨時収入とすることが可能ですよ。

 

体験入店のお金を目当てにして、

お小遣い稼ぎ感覚で体験入店をする人も中にはいるでしょう。

 

〈関連記事〉

 

 

 

ガールズバーの体験入店でお店を決めるチェックポイントは?

ガールズバーの体験入店は、繰り返しになりますが

お店を決めるための大きな判断材料です。

 

以下では、体験入店の際

「どこを見ればいいのか?」という点について

まとめていきます。

 

ガールズバーの体験入店では客層をチェック!

ガールズバーに限らず、

水商売をするうえで最も大切なのは

どのようなお客様がいらっしゃるのかという点です。

 

お店によってほぼセクハラまがいのことが

通用していることもあります。

 

そのようなお店で働けば、

どうしてもストレスが溜まってきてしまうでしょう。

 

ストレスのたまる環境で働くと、

稼ぎはできるかもしれませんが

今度は心の健康を害してしまう可能性があります。

 

よって、体験入店では

どんなお客様がいらっしゃるのかという点を気にしましょう。

 

 

ガールズバーの体験入店では店内環境をチェック!

働く際に気を付けるべき点としてあげられるのは

お客さんと同様、店内の環境です。

 

特に長時間働くつもりであれば

ガールズバーの店内に何があるのか、

トイレは清潔か、建物は老朽化していないかなど、

店内の環境はとても大切でしょう。

 

ストレスのたまる環境で仕事をしていると、

どうしても仕事の能率も落ちてしまいますよね。

 

体験入店する際は、

店内環境が自分にとってストレスではないか

という点に気を配りたいところです。

 

 

ガールズバーの体験入店では業務内容をチェック!

ガールズバーにおける主な業務は、

お客様と飲み物を楽しみながら話すことです。

 

しかし、ガールズバーによってはそれ以外にも

なんらかの業務が付随している可能性があります。

 

ちょっとしたお手伝い程度ならばまだしも、

外に出て客引きをやらされたり、

ビラ配りをさせられたりもするのです。

 

そうした業務をさせられる可能性がないかどうか、

キャストの話を聞いてしっかりと把握しましょう。

 

 

 

ガールズバーの体験入店におすすめなサイトは?

ガールズバーは、その市場規模の割に

案外求人情報の少ない業界でもあります。

 

特に自分の地域で働こうとした場合、

なかなかその求人情報が見つからない

ということも多々あるでしょう。

 

そんなときは、以下よりぜひ、お水の学校の紹介サービスにご相談くださいね。

 

▼バイト求人の詳細はこちら▼

 

この記事を読んだ方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

ガールズバーの体験入店についてまとめましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

ガールズバーは外部からは見えないところが多いので、

ぜひ体験入店でお店の内情をしっかりと把握し、

楽しく働いてくださいね。